ロッキー・ラックーン
6/14(火)
ロンサムストリングス&中村まりの「ロッキー・ラクーン」は素晴らしいのだけど、「夜のピンチヒッター」を聞いて以来、この曲を聴くたびに松岡計井子のバージョンが聞こえてきて仕方がない。こまったものです。
110614TIMEHILLS CURRY1 110614TIMEHILLS CURRY2
別府湾SAのTIMEHILLS CURRY。なんだか洒落た箱だ、カレーはなかなか美味しいけど、具がほしいな。

6/15(水)
梅田、マルゼン&ジュンク堂茶屋町店でうろうろ。
河出ムックの「増補新版ポール・マッカートニー」 を立ち読みしてたら、ジム・オルークが寄稿していて、彼の音楽歴の原点にあるポールの音楽との出会いについて語っていた。そうか、ジムの音楽の人懐こいポップさと突拍子のない実験性はポールゆずりだったんだ。ひさしぶりに「アンクル・アルバート/ハルセイ提督」を聞きたい感じ。
あと、CDジャーナルの小西康晴インタビューがおもしろかった。
「イマジン」もジョン・レノンの顔が浮かぶんだけど、あの曲に関しては、逆に浮かんでほしいと思った。自分があの曲に対してどんなふうに違和感を持っているか、わかってほしいと思ったし(笑)

近所のコーナンで畑用の買い物。

6/16(木)
ラベンダーがすごい勢いで開花してきた。
ラベンダー

6/17(金)
森見登美彦「四畳半王国見聞録」(新潮社)ようやく読了。読み出したら速かったな。
ひさびさの正調「四畳半」路線(「宵山」は半分「きつねのはなし」系の怪異譚だったし、「聖なる怠け者の~」はなんだかわからなかったwし)、うまく風呂敷がたたみきれていないところはまだあるような気がするのだけど、まるでJ・G・バラードみたいな四畳半インナースペース宣言で幕を開ける妄想の連作はかなり濃厚によく書けている。
なかでは「グッドバイ」が切なかったな。

6/18(土)
今日も雨。
夜、テレビをザッピングしていて見ていてサンテレビ「戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~」と言う番組に遭遇。何これ、おもろいやん、知らんかったー。Perfumeばりに歌い踊る「浅井三姉妹」とか、チェッカーズ風の「利休七哲」(なぜか5人しかいないw)とか、笑えるww
動画を貼りたいのだけどのきなみデリられていて残念。


松岡計井子さんが気になるので、動画を探してみたけれど、ほとんど見つからなかった。
しかしこの「オクトパス・ガーデン」の心弾まなさは凄いwww

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2011/06/21 11:54】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ハチミツとドライバーと史上最悪の二日酔い | ホーム | ロック・アレルギー・カレー・カレー・福引き・カレー・ダールグレン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/967-256f80b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |