「オクノ修、高田渡を歌う」レコ発(5/25、塩屋旧グッゲンハイム邸)
塩谷の洋館旧グッゲンハイム邸まで、オクノ修さんのアルバム「出合った時~オクノ修、高田渡を歌う」の発売記念ライヴに出かけてきました。

オクノさんの今回のアルバムが高田渡さんのカヴァーアルバムであるということで、共演の2組もカヴァー中心のステージでした。まず最初に登場した山本信記(trumpet)・黒田誠二郎(cello)・喜多村朋太(organ)のトリオがソニー・ロリンズやビル・ウェルズの曲を演奏します。聞いたことのある曲はPOPOだったのでしょうか。山本さんがおもちゃみたいな小さなトランペット?で若干ヨレ気味にメロディを吹いたテニスコーツ「てんぽらちゃ」のカヴァーがよかったです。

ゑでぃ鼓雨磨はいきなり竹内まりやのヒット曲で始まり、薬師丸ひろ子の「あなたを・もっと~」(もちろん「もしもし、あなた」の台詞つき!)、さらに薬師丸もう1曲「探偵物語」(作曲・大滝詠一)から大滝さんの曲へとしりとりのようにJ-Pop以前の日本のポップスの名曲をあの澄んだ声で歌うもんだから、たまりません。そのあとも聖子ちゃんに佐野モトと、世代的にジャストでどれも僕自身歌える曲ばかりw
ハイライトはなんといっても大滝詠一の「それはぼくぢゃないよ」。昔姫路の老舗ライヴハウスマッシュルームが出したオムニバスで、ゑでぃさんは怖+高田渡の名義さんと、スコットランド民謡風?にカラフルにアレンジされたこの曲を歌っています。怖のゑでぃさんはベースをボバボバ弾きながらデスボイスでシャウトしていたので、この曲で渡さんの渋い声とタメを張る澄んだ伸びやかな歌声には、心底ビックリしたものでした。MCでこのレコーディングの時、高田渡さんから歌う姿勢を正されたというエピソードを披露され、興味深かったです。いや、この場合「姿勢」は「アティテュード」ということではなく文字通り「姿勢」のことだったようなのだけど、でもやっぱりこのときのこの曲が、いまのゑでぃまぁこんのゑでぃさんの音楽活動につながる大きな転機だったのだと思います。
「カヴァー特集と言うことで芸能人の歌を歌ってみました」というMCから、本松洋子さんとラブジョイの曲。そして最後は自らの新曲へ。ゑでぃさんにしか作れない世界で、カヴァーもいいけどやっぱりオリジナル曲がオリジナルです。最近ゑでぃまぁこん見れてないし、また見たいなあ。

トリはもちろんオクノ修。ライヴで拝見するのは今回が初めてです。
「出合った時」に収められた曲を中心に、高田渡さんの歌を次々と歌います。決して声張り上げてシャウトするわけではないのに、音盤で聞いていた以上に全身を使ってエモーショナルに歌われます。どれも渡さんの有名曲ばかりなのに、オクノさんの中から発するご自身の歌となっていました。中でも素晴しかったのはCDには納められていなかった「鉱夫の祈り」で、オクノさんの表現力の凄さと、時代を超える元歌のアクチュアリティ、どちらも思い知らされた感じがしました。
最後に「帰ろう」に収められた曲ばかり、オリジナルを3曲。さすがにオリジナルの方がのびのびと歌われている感じ。
そしてアンコール、再度渡さん。

建物の室内の雰囲気ばっちりだし、西川文章さんによる限りなく生音に近い絶妙なミキシングもいい、さらにyugueによるドリンクやフードもおいしくて、旧グ邸のライブはさすがにいつも、ただ音楽を聞かせてくれるだけ以上の何かを与えてくれるなあ。
<セットリスト>
「オクノ修、高田渡を歌う」レコ発(2011年5月23日、旧グッゲンハイム邸)

ゑでぃ鼓雨磨(vo.,ac.g.)
1.恋の嵐(竹内まりや)
2.あなたを・もっと・知りたくて(薬師丸ひろ子)
3.探偵物語(薬師丸ひろ子)
4.おもい(大滝詠一)
5.それは僕ぢゃないよ(大滝詠一)
6.赤いスイートピー(松田聖子)
7.グッドバイからはじめよう(佐野元春)
8.夜のために(本松洋子)
9.君の名をよぶとき(ラブジョイ)
10.(新曲)

オクノ修(vo.,ac.g.)
1.向日葵(高田渡)
2.ものもらい(高田渡)
3.いつになったら(高田渡)
4.いつか(高田渡)
5.銭がなけりゃ(高田渡)
6.石(高田渡)
7.仕事さがし(高田渡)
8.鉱夫の祈り(高田渡)
9.風がねむる僕の丘を
10.電車がでてゆく
11.フィッシン・ブルース
E.酒が飲みたい夜は(高田渡)
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2011/06/02 23:20】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<06/05のツイートまとめ | ホーム | 06/01のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/950-67c58227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |