ホエン・アイ・ウォズ・ヤング
ひょんな弾みでここんところ60年代後半のガレージやサイケのバンドばかり聞いている。
といってもオリジナルアルバムを持っているわけではないので10年位前に集中的に買い集めた"Nuggets"や"Pebbles"といったコンピレーションをiTunesに取り込んで、他にそれっぽいアーティストの曲と合わせてプレイリストを作り、シャッフルで聞いている程度なんだが。

さて、そんな中で再発見のアーティストがエリック・バードン&ジ・アニマルズ。「朝日のあたる家」でおなじみのアニマルズのリード・ヴォーカル、エリック・バードンがアメリカにわたって結成したバンドなのだけど、これがなかなか今回のテーマにはまっていて、いい。強力にガレージっぽくて、強力にサイケ、なおかつそこはかとなくB級な香りが漂う。
で、どうもオリジナルアルバムが紙ジャケ再発されているらしい、ここはひとつちゃんと聞いてみよう、ということで閉店間際のタワーに駆け込み探すが見つからず。
まったく関係ないピンク・フロイド「夜明けの口笛吹き」40周年記念盤の、それも3枚組スペシャルヴァージョンなんて買ってしまった。うーん。

とりあえずオリジナルアルバム未聴なので、僕のソースのベスト盤です。
どの曲もいいけど「ホエン・アイ・ウォズ・ヤング」「ア・ガール・ネイムド・サンドーズ」の2曲が最強!
スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2008/02/12 01:48】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世の中には不思議なことなどないのだよ | ホーム | 君にめろろん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/94-ead6fff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |