スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
祝春一番2011(5/3、服部緑地野外音楽堂)
曇天の祝春一番2011の3日目に出かけてきた。
はるいち

個人的にいろんな問題山積で、それでも無理無理出かけたはいいけれど、いっこうに音楽が入って来ない。
毎度おなじみのペーソスの暗黒歌謡ショーが素通りしていく。
渋谷毅オーケストラの松風さんのファンキーなサックスソロも、外山さんのすさまじいドラミングも、すごくカッコいいのに体が踊りだせない。
「新人デュオ」コオロギ三郎とキリギリス二郎の光玄さんの突き刺すような歌にも、自分の小物ぶりばかり気になってしまう。
中川イサトさんのギターと歌によるすばらしく洗練された音楽を素直に楽しめなかったのは本当に残念なことだ。
サニーデイ
そんな壁をぶち壊して最初に僕の中に強引に入り込んできたのは、どういうわけだかサニーデイ・サービスだった。風太さんの「ロックロールツアーバンド!」という呼び込みで登場して、オープニングの「恋におちたら」から「白い恋人」、優男ふたりのリズム隊のもっさりした演奏にのせて無精ひげのおっさんがテレキャスをかき鳴らしながら歌う、この今の自分にまったく無関係な甘いラブソングのどこがそんなに自分を揺さぶることが出来たのか、いまでも不思議でしょうがない。
演奏としてはあとの「ここで逢いましょう」のハードロッキンな激しいアンサンブルやアンコールで歌われた「コーヒーと恋愛」の3人のハーモニーの方がずっと良かったと思うし、音楽のマジックはわからない。

1971年に最初の春一番が天王寺の野音で行われてから(途中中断はあったけれど)40周年ということになる。40年前に福岡風太さんとともに春一番を立ち上げて、ずっと支えてきた阿部登さんが昨年末亡くなった。風太さんは「今年はあべちゃんはここにいます」と後ろ頭に阿部さんのお面を被って司会に舞台監督に動き回られている。ぽろっと「ひとりで全部ででけへん」とかこぼしながら、阿部さんのおなじみの「トイレはこっちとこっち」とやってはる。
出演者それぞれがみな阿部さんへの感謝を表すなか、ハイライトは風太さんが「あべちゃんが一番愛した女性」と紹介したNIMAさんのダンスだった。坂田明さんのサックスにあわせて伸び上がり、飛び、跳ね、そして会場中を笑顔で春風のように駆け抜けていく。フリーに太く吹き鳴らされていたサックスの響きが最後は「見上げてごらん空の星を」に収束していく。

もうひとり、今日のステージで存在感を発揮していたのは阿部登さんとも親交の深かったAZUMIさんだ。僕が会場に入ったときに演奏していたおおはた雄一さんのバックをはじめ、光玄さんとのコオロギ三郎とキリギリス二郎、古澤良治郎追悼のパパラッコスペシャルのゲストでギターを弾いていた。今日は歌はまったくなかったけれど、キリギリス二郎のテレキャスも、パパラッコスペシャルのレゲエの曲のノイジーなボトルネックギター(謎の自作?ギター)も光りまくっていた。
中川五郎さん1
ヨッパライのおっさんも犬も取り込むはじめにきよしのほっこりとした演奏に続いて、サブステージに登場した中川五郎さんが凄まじかった。アコーディオンとコンガ、ベースをバックにひたすらアッパーにプロテストソングを歌い続ける。1曲目「主婦のブルース」に続いて演奏された「原発を止める歌なんてない、でも僕は仲間のために歌い続ける」という歌もかっこよかったが、なんといっても3曲目ディランの「Like A Rolling Stone」の日本語カバー。最後はアコギをディストーション通してジミヘンばりにぶん振り回し大暴れ。最近早川義夫さんとも共演されているアコーディオンの熊坂るつこさんもはじめて拝見したけれど、全身音楽という感じの演奏ぶりがかなり印象に残った。
五郎さん2 五郎さん3
最後はコンガだけをバックに高田渡「銭がなけりゃ」の相当にヒドい替え歌「デマじゃなけりゃ」。
「東京はいいところさ、放射線量低けりゃ申し分なし/政府を信じて青山に住むさ、デマであればね!」
パンクだwww。

トリの友部正人さんがバンドをバックに従えて演奏を始めるところで、ひどく後ろ髪引かれながら帰宅。
ペーソスでサックスで出てきたのが末井昭さんで驚いた。
「ウィークエンドスーパー」ですよ。現白夜書房取締役だってww
昔むかし、よく南伸坊とかと雑誌に出てはったよなあ。

<過去の「春一番」のレポ>
祝春一番2010(2010/5/5、服部緑地野外音楽堂)
祝春一番2010(2010/5/2、服部緑地野外音楽堂)
祝春一番2009(2009/5/5、服部緑地野外音楽堂)
祝春一番2009(2009/5/3、服部緑地野外音楽堂)
祝春一番2008(2008/5/4、服部緑地野外音楽堂)
祝春一番2006(2006/5/4、服部緑地野外音楽堂)
春一番2005(2005/5/4、服部緑地野外音楽堂)
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2011/05/04 18:11】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<レトルト黄金週間 | ホーム | 最高の友達/春高楼の花の宴/AKB48のJAMJAMラジオ/砕けた鍵>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/922-c173ee39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。