これはまことの人生、それとも幻?/時の声/あなたに夢中
4月16日(土)
毎度おなじみ西大寺マナビアンカレーでハードロック聞きながらカレー。
今日は半熟月見カレー640円。
110416マナビアンカレー
「レコード・コレクターズ」5月号、70年代クイーンの特集。
実はここんとこなぜだかずーっと「オペラ座の夜」が聞きたくて仕方がない。この間もタワーで紙ジャケがセールになっていたので手にとって迷っていた。
今回はオリジナルミックスによる再発にあわせての特集なのだが、いままでのデジタルリマスターとどの程度音が変わっているのかがよくわからない。記事の中で和久井光司が前のCDの音をディスってるので、ディスクレビューでそのあたりしっかり説明して欲しかった。レココレのディスクレビューの存在価値ってそういうもんだと思ってたんだけどなあ。いまさらクイーンのアルバムの歴史的評価でもあるまい。

4月17日(日)
二度寝したら昼になっていた。すごくがっかりな感じ。
110417愛媛みかんの1 110417愛媛みかんの2
「愛媛みかんのフルーツカレー」だって。ちょっと怖いw
じゃんけんの結果、結局娘が食べることになって、少し味見したら確かに甘かったけど、みかんはどこにあったのだろう。
私はいつものMeiji「なすと完熟トマトのカレー」
110417なすとトマトの
もたもたとIS03のアンドロイドのヴァージョンアップ。
動きが軽快になったような気がする。

夕方からミナミに。まず心斎橋Loftで奥さんからの頼まれものの買い物。
難波に出て、日本橋に移動。日曜日だからか人がいっぱい。メイドさんみたいなのとか、地下アイドルみたいなのとか、おたくの群れとか、おたく外人とか。
蒼月書房でついに待望の!!!!!テニスコーツの新作「ときのうた」をゲット。
外にベアーズのポスターが。わくわく。
水道メガネ
日本橋4丁目のカレーショップサンブリッジでかつカレー650円。
サフランライスは珍しいな。マスターひとりでされてるみたいで、カウンターでじっと見てたのだけど、その場で挙げたかつをきちんと切って、ご飯において、ルーをかけるという当たり前の動作のひとつひとつが丁寧でいい。味はもうちょっと辛い方が好み。次回来ることがあればちょい辛にしよう。
110417サンブリッジ
昔○か×がこの辺にあったな。

ベアーズで17年ぶりの「水道メガネ殺人事件」。満員立見でけっこうキツかったけれど、おもしろかった。
タワーレコードに寄って「MUSIC MAGAZINE」5月号とマリアンヌ・フェイスフルの新作「ホーシズ・アンド・ハイ・ヒールズ」を買って帰る。

4月18日(月)
テニスコーツのジャケット、すごいなあ。パタパタと歌詞カードを開いていって最後にやっとCDが出てくる。
エンボスになっている表もかっこいいし。
そして、なんと、「あしたの曲」のうたもインディアンのうたも入っていないのだった。
でもどの曲もはずれなし、あらためてドキッとするような曲もあり。

暖かい。電車の中でかえる目「拝借」を聞いていて、西大寺の駅についてホームに降り立ったとたんぶわーっと温かい風が吹いてきて、それにあわせるようにPOPOのホーンが。マンガマンガ♪

4月19日(火)
「文藝別冊 吾妻ひでお」が出ていたので購入。
ロングインタビューが面白い。なははや不気味、のた魚などの異常キャラは、描くと精神が崩壊しそうで、もう描けないとのこと。

近鉄特急に乗って京都に移動、会議に出席。
会議が終わったら夕方、雨、寒い
110419スパイシーマサラ
JR京都駅のカレースタンドスパイシーマサラで赤カレー&黒カレー500円。これは安い。味も悪くないし。
でも黒と赤の中身を吟味する暇もなく5分で掻きこんで、近鉄特急に駆け込み、帰社。

4月20日(水)
深夜、昨晩録画していたNHK「SONGS」シンディ・ローパーを観る。姐さん男前やなあ。

4月21日(木)
東京出張。
出張先がすぐ近所だし、明治大学の吾妻ひでお展を覗こうと思って新幹線の中で調べたら、米澤嘉博記念図書館は水・木・金休館、博物館の展示は25日土曜日からって、全然ダメじゃん。がっかり。
110421共栄堂1 110421共栄堂2
神田神保町の共栄堂でポークカレー900円。「スマトラカレー」なのだそうだ。
黒っぽい色のソースは肉汁系の濃厚にしてさらっとしていて、確かに変わってる。しっかり脂身のポークの甘みもよくマッチしている。
ライスはバターライスで量多目だから、ルーは大盛にするべきだろうな。

書泉グランデでなんとR・A・ラファティの新刊短編集 「翼の贈りもの」発見、購入。青心社ってがんばってるんだ。
つうか、また大阪のインディペンデントのプロダクトをわざわざ東京くんだりで買ってしまった。

まだ時間が微妙にあったので、竹橋の東京国立近代美術館まで歩き、書店内のポスターで知った「生誕100年岡本太郎展」に。30分程度でダッシュで一回り。
アートに癒しを求めるような賎しい心根はないつもりだったけど、なんかちょっと元気が出たよ。

東京の地下鉄の駅ホームのサインの照明は落とされて、本数も間引かれていることもあり、ひっそりとしていた。ちょっといい感じ。昔遊びに行ったNYの地下鉄の駅を思い出した。

帰ってきたら田中好子さんがガンで亡くなったというニュース。

僕は昔からミーハーなので、実はランちゃんのファンでした。
でも今見るとスーちゃんかわいかったねえ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/04/26 22:52】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<最高の友達/春高楼の花の宴/AKB48のJAMJAMラジオ/砕けた鍵 | ホーム | 山本精一presents大ミュージカル"水道メガネ殺人事件"~すごいロボット宇宙人の世界編(4/17、難波BEARS)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/913-96d5fbef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |