スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
新京極/上新田
2/27(日)
今日もいい天気で、緑地公園の梅林は花見で大賑わい。
紅梅
夕方から京都へライヴを見に出かける。
四条で阪急を下りて、新京極から花遊小路あたりの路地に迷い込んでうろうろ。いやあおもしろいなあ。WEGOもhanjirouもRight OnもVillage Vanguardも昔は映画館だった。たぶん忍者レストランは美松だよな。昔の建物が建て替えられたりリノベートされてちゃんと町並みにはまってるのがさすが京都だと思う。夕方暗くなって来る時間帯が良かったのかもしれないが、ピンクラテの度肝抜かれる派手なピンクの建物にすら、厭な感じは受けなかった。京都の街は古い町屋の佇まいが残っていたりする一方で、平気で新しい建物をうけいれたりするキャパシティがあるのが強みだと思う。30年前京都で学生だった頃も、詩の小路ビルやVOXビルのメディアショップなど周りから浮いた尖がったスペースがお気に入りだったものだ。
柳小路は両側が町屋風の建物に飲食店や雑貨店が入っていて、すこぶる感じが良い。森見登美彦の朝日新聞連載「聖なる怠け者の伝説」に登場する八兵衛明神の向かいにある「はちべえ長屋」などは実は新築ではないのかな。柳小路にカレー専門店があるというので来てみたのだけど、妙に高級感があって敷居が高かったので、その「はちべえ長屋」のアジア食堂雑派というのに入ってみた。カウンター8席しかない、こぎれいにインテリアが整えられたオシャレアジアンな店。エビのグリーンカレー960円はタイカレーらしいヒリヒリするような辛さ(ちょっと抑え目)、ココナツミルクの甘さに、2匹プリっと入ったエビの旨みが染み出て美味い。パクチの風味も乙。
110227雑派
新京極を三条までぶらぶら。新京極の中ほどに新京極シネラリーベという映画館が生き残っていた。昔の弥生座ですね。新京極に、つうかこの京都の中心街に残った映画館はなんとここと三条のMOVIX京都(ロキシーと松竹座跡に立てられたシネコン)だけなんだから、よくがんばってるなあ。
さらにせっかくここまで来たんだからということで、Parallax RecordsJet Setを大急ぎでのぞく。
ぜんぜん方向性は違うけれど、どちらもふだん行くCDショップとぜんぜん違う、見たことのないような音楽がいっぱい並んでいて、あきない。パララックスなんてフィールドレコーディングのCDが特集されていたりして、それって音楽ですらないしw ジェットセットではシグナレス(ゆーきゃん+あらかじめ決められた恋人たちへ)のアルバムがフィーチャーされていて試聴したらなかなかいい感じ。せっかくだから買って行こうかなとか思ったけれど、以前ライヴを見たときにゆーきゃんのボーカルにあんまりいい印象を持たなかったんだよなー。ここはまずは入門と言うことで、横においてあったゆーきゃんとJOJO広重のアバンギルドでの対バンライヴのCD-Rを買ってみました。

時間がおしてアンコールの途中でアバンギルドを出たら小雨、キャバクラの客引きをかわしながら木屋町を走って帰る。

2/28(月)
深夜、フジロックの第一弾発表。おーWilco決定か、嬉しいなあ。Cakeも前にフジで見てすごく良かったし。あとはDeerhoof、Buddy Guyあたりが楽しみな感じ。YMOとかTodd Rungrenなんかも見れるかな。

3/1(火)
休み。映画の日なので、奥さんと何か見に行こうかとか言ってたのだけど、奥さんが忙しくて夜勤から帰ってきたのが遅かったし、雨も降ってるし、もう今日は1日家にいるか、ってことになりかけたところで、どういうはずみか、雨の中千里中央まで歩こうと言うことになる。
きっと新御堂筋選んでくるだろうと思って経路検索したMapのアプリで、通ったことのない道を選んできたんでがぜん興味がわいて。
旧新田小
旧中環を新御堂までいくのは想定内。さらに上新田までそのまま進む。旧新田小学校跡は豊中の史跡では基本です。
ここから北側の道に折れます。ぐるっと川筋に沿って東に廻るように続く道の左右には立派な旧家が立ち並んできて、これは明らかに昔の街道沿いの雰囲気。どうもこれが旧中環の旧道、つうか勝尾寺道ですね。
道標1 道標2
右かちお寺とかいう道標がそこここにあります。
山道?
おもむろに竹林の山の中へ。確かに最短なんだろうけど、おもしろすぎる。
上新田天神社1 上新田天神社2
上新田天神社。立派な鳥居に長い石段、本殿は貞享三年(1686年)建立の由緒ある社です。
抜け道
天神さんの脇の細道、竹やぶや梅の林の向こうに千里中央の大きな建物が見えます。大丸やダイエーのレジ袋を提げた人が行き来する、普通の生活道路。もともと竹やぶの中の山道だったのだろうなあ。区画整理がはいってかなり切り開かれています。5年もすれば様変わりしてそう。
抜け道3 抜け道4
小一時間かけて千里中央に到着。別にたいした用事があるわけではないので、田村書店で立ち読みしたり、スタバでお茶したりして北急で帰る。
田村で谷川健司「アメリカの友人東京デニス・ホッパー日記」を半分くらい読んだ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2011/03/06 02:50】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<03/05のツイートまとめ | ホーム | ANLA COURTIS~KYOTO+SESSION~(2/27、京都木屋町Urbanguild)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/863-d4af64a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。