ザ・ベストテン
1/23(日)
朝から出勤。1時間前のつもりで出勤したら、勘違いしていたようで本来の出勤時間だった。あぶね。

帰りに難波のタワーレコードに寄って散在。
山本精一さんの今度の「PLAYGROUND acoustic+」は、昨年の「PLAYGROUND」のレコ発ライヴでも予告されていたもので、正直今回は見送りかな、と思ってた。だってこのライヴのおまけでアコースティック版「PLAYGROUND」のデモCD-Rもらい、さらに物販でアコースティックギター弾き語りによるCD-R買ったし。ところが試聴してみたら、ギターの音と山本さんの歌声が想像以上に生々しく、揺さぶられまくって購入することに。
他には浅川マキさんの初CD化、「裏窓」を。浅川さんの歌は亡くなってから気になって少し聴いているのだけど、正直のところ、いまだにどれもがすごくよくわかるということはない。たとえば初期の代表曲とされる「かもめ」とかぜんぜんピンと来ないんだけど、このアルバムに入ってる「こんな風にすぎて行くのなら」とか「引越し」は、最小限のシンプルなバッキングによるポップなサウンドの不思議に柔かい空気感が大好きなのだ。店頭ではファーストの「浅川マキの世界」が売り切れの様子。
他にザッパ&マザース「グランド・ワズー」、ファンカデリックの初期作の紙ジャケ再発、ケイクの新作など。
ファンカデリックのおまけのバッヂが、いい感じ。
蛆虫脳
家に帰って、奥さんが借りてきたいしいしんじの絵本「なきむしヒロコちゃんはかもしれない病かもしれない」を読む。めちゃおもろい。作者自身の手によってヘタウマに描かれたたくさんの登場人物が、めいめい勝手にしゃべってるのが楽しい。

1/24(月)
昨日タワーで買った「映画秘宝」のは2010年度のベスト映画特集。いやあ、去年はさっぱり観てないからねえ。こういうの読んで観たつもりになっちゃいけないとは思うんだけど。
もっとひどいのは音楽雑誌のベスト10。映画と違って、けっこうCD聴いてると思うのだけど、自分のお気に入りはさっぱり出てこない。「ミュージックマガジン」のジャンル別ベストにリストの中で、僕がベストにリストアップしたものなんて山本精一「PLAYGROUND」しかない。
でも立ち読みした「SNOOZER」とかもっとひどいぞ、ベストアルバム50のうちに、聴いたことのあるアルバムすら1枚もない。いや、ウソです。くるりのアルバムは聴いたな。
「SNOOZER」がプッシュするような「ロックンロールの現在形」とは無縁だ、ということなんでしょうね。まあ「SNOOZER」はポリシーが特にはっきりしているだけで、ROもクロスビートも、年間ベスト選ぶようなメジャーな洋楽系音楽誌はたいして変わらないだろうと思います。しかし「分断化が進む2010年に、確固としたオリジナリティと刺激をもたらした50枚のアルバム」ってコピー、スゴイなあ。
いちばん自分が去年聞いた音楽との接点が大きかったのは「レコード・コレクターズ」のリイシューベストの、「日本のロック」(湯浅学選)。エンケンのBOXと浅川マキさんのベスト、EP-4の3点が含まれてました。
別にリイシューばかり買ってるわけじゃないんだけど。

1/25(火)
朝っぱらから、娘が図書館から借りてきた野村美月「“文学少女”と死にたがりの道化」(ファミ通文庫)を一気に読んでしまい、二度寝し損なう。
なんだよこれマンガじゃんとか思いながら読んでいたのだけれど、太宰に自らを仮託するような、思春期にはありがちな、ぞじてそれゆえに大変やっかいな自意識の危機をいかに救うかというクライマックスの泣き笑いに、いや、ライトノベルでなければできない表現はあるんだなーと痛感しました。とりあえず子供に続き借りてこさせよう。

池田敏春監督の死をツイッターのTLで知る。何回も書いたけれど、「人魚伝説」は僕のオールタイムベストの1本だ。その後の作品をそれほど熱心に追っていなかった者の言えるような事ではないのかもしれないけれど、こんな作品を一作でも世に出した人がそんな死に方をする必要はないのに、と心から思う。


1/26(水)
最終の急行に乗れず、鈍行で帰る。ワンセグでNHKの「SONGS」佐野元春を視聴。生駒山に阻まれながらも「SOMEDAY」だけなんとか見ることができる。声の荒れっぷりにちょっとびっくり。俺がカラオケで歌ったほうが上手いんじゃないか?でも、
この荒れた声の感じはこの歌にイイ!と思う。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2011/01/27 02:30】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<キック・アス/わすれがたみ/有田焼 | ホーム | 01/22のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/831-20b370ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |