いもほり/今日も上天気/まるで少年のように
11/27(土)
ご近所の幼児を引き連れて、朝いちで家庭菜園の芋掘り。
たいして何も手をかけていないのによく取れました。
いもほり
数えたら大小90本近くあった。

大森望編「ここがウィネトカなら、きみはジュディ~時間SF傑作選」(ハヤカワSF文庫)読了。
たまにSF読むとけっこうおもしろいじゃないの、と言う感じになる。そんで調子に乗って引き続き同じ大森望編による浅倉久司訳のSF短編集「きょうも上天気」(角川文庫)に手を出す。ル・グイン、バラードとヴォネガット、ディックに挟まれるように50年代SFの有名作品(ただし僕は読んだことがない)が並んでる構成がそそられる。とりあえずル・グイン「オメラスから歩み去る人々」をするっと読んでみる、そうかこんな話だったんだ。昔「風の十二方位」で読んだ時はさっぱり意味がわからなかったものだけど。

さらに奥さんが借りてきた森絵都「つきのふね」をさらっと読み上げる。ラストの手紙は反則じゃないかとか思うけど、やられちゃいました。

11/28(日)
帰りに時間があったんで、戎橋のTSUTAYAに寄って「紙おと」12月号をゲット。
定期購読してるから本当はとりに行く必要ないんだけど。
字の大きさはあまり変わっていないのに、レイアウトが変わって、すごく見易くなっている。
老眼鏡出さなくてもちゃんと読める!

11/30(火)
閉店間際のタワーに駆け込み大友ニュージャズトリオ+の「Bells」、それと、この際やはりアイラーのオリジナル聞いとかなきゃと探すが見つからず「Ghosts」を購入。ほんで慌ててフロア移動してミチロウさんのトリビュート盤2種購入。あれ、なぜかEP-4「Multilevel Holarchy」なぞも買ってる。

ミチロウさんのトリビュートは、インディーズ版の方が歌の立っている面子がアコースティックな演奏で生き生きと歌っていて、何回も聞ける。メジャー版の方はUAの「我自由丸」がいいな。

12/1(水)
そしてまたカレーを茹でる。
こないだの「なすと完熟トマト」に続き明治製菓の「まるごと野菜」シリーズ「なすと挽肉のカレー」、ほんとに茄子とか入っててよく出来たレトルトカレー。
101201明治製菓1 101201明治製菓2
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2010/12/14 22:45】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<播州闇市ショウ(12/5、姫路マッシュルーム) | ホーム | 屋根に上ったり宇宙人と映画を作ったりそんな中学生時代に思いをはせつつカレーを食べ続ける中年の日々>>
コメント
>たけちよさま
わりと選曲かぶってて、かたよってますよね。
まあどちらも勝手に好きなようにやってるのはいいと思うんですけど。
メジャー版はどうもデジロックっぽいのが聞き返す気がしなくて…。
【2010/12/16 00:00】 URL | takut #-[ 編集] | page top↑
ミチロウトリビュート、インディーズいいですね。
いやメジャーも悪くはないですが。ジャケットはこっちのが好きかな?
選曲、個人的にはコルホーズとか電動こけし、解剖室みたいな系統の曲が全然はいってへんのが不満ですが・・・・
あとJOYとかのころの曲とか・・・・
【2010/12/14 23:50】 URL | まつだいらたけちよ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/793-2472302e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |