スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
JBそれゆけレコ発~大阪編~(10/24、扇町ムジカジャポニカ)
ムジカジャポニカで行われた、JBの6月に出たアルバム「ソレユケ」のレコ発ライブに行って来た。ゲストに原マスミさんと大変豪華な組み合わせ。

原マスミさんのステージの終盤、「夢を見て夢に破れてまた夢を見て」と繰り返される歌(「ブレーメン」?)で、ふだん「夢なんかねえよ」と、開き直っているつもりの自分にも重く響いてきたのは、「歳を重ねていけば賢くなれると思ってた/なのに賢くならないちっとも賢くならない/歳を重ねていけば強くなれると思ってた/なのに強くならないなんだかどんどん弱くなっていくよ」というフレーズに深く共感したから。最後の「ほら犬が笑ってる/鳥も笑ってる/人って可笑しいよねって/猿が指を差して笑っている/猫が笑ってる/鼠も笑ってる/人っておもしろいよねって/豚が鼻で笑っている/蟻が笑ってる/象が笑ってる/人って馬鹿みたいだねって/馬も鹿もみんな笑ってる」というくだりもとってもチャーミングで、もしかしてささやかな「夢」みたいなもんを抱くのも悪くないかな、なんて思ったり。
先週に引き続き、今週も演奏が始まると同時に心地よい惰眠に落ちていたのだけど、たまたまこの曲の直前に目が覚めて、その後終盤の曲は詞も歌も耳が離せない曲ばかりだった。君のいない夏の終わりを「さいごにあがった人がふたを閉め忘れたから海のふた開けっ放しだ」とうたう「海のふた」も最後の日常会話の応酬に至り、凄く胸に染みた。

主役のJB、4年前最初に見たときはJとBが交互にそれぞれのレパートリーを歌うという感が強かったのだけど、見るたびに、ふたりの歌と演奏が有機的に合体したJBというロックデュオのサウンドに着実に進化しているなと、改めて思った。海を越えやってくる七福神を力強く歌った「セブン・ゴッズ」の馬鹿馬鹿しさこそがその進化の証だと思う。
気配りを見せるふちがみさんとKYな感じのbikkeさんの微妙にかみ合わないMCの絡み具合も、なんだか逆にコンビネーションのよさに映る(笑

「セブン・ゴッズ」で引っ込もうとして本当はスカムな「JBのテーマ」をラストにやるはずだったのを思い出して、そのまま原マスミさんをボーカルに迎えたアンコールセットに突入するいささかgdgdな展開も楽しかったし、なによりそうして演奏されたラブジョイの「日本海荒波男」が素晴しかった。最後は「at home」からJBがファーストでカヴァーしていた原さんの名曲「夜の幸」に。そして再度アンコールでもう一度「ブレーメン」。
「海のふた」も「ブレーメン」もCDに入っていないんだ。つうか、原さん88年の「夜の幸」以降オリジナルアルバムは1枚も出ていないってのがちょっと信じがたい。

「リリースパーティ」って何?「レコ発」でいいやんという渕上さんbikkeさんの意見に深く同意。

[セットリスト](JB)
1.ヒガンバナ
2.きみの音
3.おやすみ
4.秋風
5.雪の日
6.(足音を聞いてるの)
7.記念日
8.ひよどり
9.日和
10.セブン・ゴッズ
11.JBのテーマ
12.日本海荒波男
13.at home
14.夜の幸
E.ブレーメン
 JB:渕上純子(vo,keyb,ds)・bikke(vo,g)
 原マスミ(vo,12~14・E)

[関連ライヴ](JB)
Presentation67 JB+Play ground(2010/7/10、四条烏丸shin-bi)(JB)
ムジカジャポニカ4周年月間突入記念vol.1(2010/6/26、扇町ムジカジャポニカ)(JB)
FROG MEETING 2008(2008/11/3、木屋町UrBANGUILD)(JB)
混沌、そして青空(2008/9/28,扇町ムジカジャポニカ)(JB)
Stock Room 3rd Anniversary『よるの階段』(京都拾得、8/18)(JB)
SONGS vol.1(2006/7/8、新世界BRIDGE)(JB)
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2010/11/09 21:28】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<11/10のツイートまとめ | ホーム | 11/08のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/766-eddec92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。