出張円盤(10/17、コーポ北加賀屋)
高円寺のレコードショップ円盤の出張企画です。
コーポ北加賀屋という会場は今回初めてなのですが、工場をリノベーションしたスペースなのでしょうか、ガレージのようなスペースにソファがおいてあってサロンのようなくつろげるスペースになっています。反対側にあるバーカウンターで入場料を払い、ドリンクをもらいます。ビールを頼んだらハートランドの500mlのボトルを渡され、なんか得した感じ。フードは"絶品"スープカレー500円を頼んでみました。30分ほどかかって出来上がったカレーはナス・ニンジン・ジャガイモ・オクラなどの野菜(キッチンでちゃんと油を通しているから時間がかかったんですけど)がごろごろ入っててうまい!
101017出張円盤.jpg
みんなにひととおりカレーがいきわたり、ようやく食べ終わった頃、なんとなく梅田哲也のパフォーマンスが始まっています。
空のダンボールをあちこちに組み上げ、風船をふくらませて配置し、といった作業をゆっくりと行っていきます。そして照明を落とし、水を張った透明のボウルに電球をのせた台車に紐をつけてゆっくり引っ張ると…。計算どおりにいかないんですよね、そこがおもしろい。

円盤の田口史人さんの誘導で、2階にあがって、いよいよ今井次郎+テニスコーツ
ここはそこそこ広さのある多目的スペースと言う感じ、なにやらオブジェのおかれた机を遠巻きにとりかこむように椅子が並べられています。なぞのオブジェは会場のあちこちにもおかれていて、会場全体がすでに引き込まれている感じ。
主にテニスコーツの演奏にあわせて今井さんがパフォーマンスを行う、もしくは今井さんのバックでテニスコーツが演奏している、という塩梅、演奏は基本アンプラグドです。
なにせぱっと見裸足のアルムおんじという感じの今井さんの、花や野菜や自作の人形を駆使した天然なパフォーマンスがおもしろい。マッコリのペットボトルで頭をぽこぽこたたきながら歌い歩いたり、ジャンクなギターをかき鳴らしながらイアン・デュリーへの返歌として歌われた"No Sex, No Drugs & No Rock'n'Roll"とか強烈でした。
No Sex, No Drugs & No R&R!
最後はテニスコーツの二人が掛け合いで歌う"What A Wonderful World"。さやさんだけじゃなくて植野さんの歌声がイノセントで素晴しかった!
オブジェの残骸 ギター

ロケーションもおもしろいし、食べ物も美味しいし、もちろんアクトもユニークでおもしろいイベントでした。ビール飲みすぎてちょっと居眠りしちゃったりしたのも含めておもしろかった。
まあ私自身がアートっぽい垢抜けた若者たちの間で明らかに浮いていたことは別として、ですがw

物販でテニスコーツ「バイババビンバ」のシングル購入。
[関連ライヴ]
テニスコーツ guest 山本精一、梅田哲也 ほか(8/12、心斎橋クラブ・クアトロ)(テニスコーツwith山本精一・梅田哲也)
テニスコーツ×TEASI(2010/6/20、難波BEARS)(テニスコーツ)
テニスコーツ×ゑでぃまぁこん(2009/12/20、難波BEARS)(テニスコーツ)
軽音楽ジャンボリーseries vol.2「第1回軽音楽とジャンボリー」(2009/11/8、塩谷・旧グッゲンハイム邸)(POPO、梅田哲也ほか)
京都造形芸術大学瓜生山祭09「瓜生山ライブ」(2009/11/3、京都造形芸術大学B11・K41教室)(テニスコーツ)
カスミトリオ、山本精一と焼酎漫才ほか(2009/4/8、難波ベアーズ)(カスミトリオ=植野隆司・道下慎介・高橋幾郎・梅田哲也)
「ゆきのようにしおふらせて」(2008/12/14、難波BEARS)(ゑでぃまぁこんwith TONJAY & テニスコーツ)
AH-WOOT RAPPその16(208/6/15、梅田Shangri-La)(テニスコーツ)
NEW PICNIC @ 太陽公園 (2007/10/7、姫路太陽公園)(テニスコーツ)
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2010/10/24 16:32】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<はじめにリズムありき/泣きながら君の後を/ヒロメルネン | ホーム | 10/21のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/751-8f5f8a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |