スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
捨てられないフライヤー展
8/27(金)
アメリカ村のギャラリー・パライソに「捨てられないフライヤー展」を見にいく。
平日のお昼間なのになかなかの盛況で、ふだんライヴハウスで見るようでもない、若い女子のグループが次々に来るのがちょっと不思議な感じ。

提供された人ごとにたくさんのフォルダに整理された、大量のちらしにクラクラしながらひとつひとつめくりました。
特に興味深かったのは西村明さんだったか月刊かえるの倉本さんだかの集めた80年代初期のちらしやミニコミ。ポリスの西部講堂公演の騒動の経緯を西連協の側から総括したミニコミがおもしろかった。壁にも東京ロッカーズツアーの京都公演のちらしがさりげなく貼っていて、ちょっと震えてしまいました。普通に今のちらしと混じっていてもちっとも違和感がないのもおもしろい。
あと壁に貼ってあってインパクトがあるのは、おなじみの山本精一さんのフリーハンド書きなぐりちらし。
青野忠彦さんのハードコア系のちらしの充実は凄まじかったですね。DJの方によるクラブ系フライヤーのコレクションも(あまりちゃんと見なかったけど)かなり量あったし、おしゃれにレイアウトされたファイルもあれば、なぜかドラゴンボールの切抜きがあったり、バラエティがあってご飯何倍でも食べられそうです。時間があれば会期中にもっぺん行きたい!
やはりなじみ深いのは須原さん提供のギューンのイベントのちらし。圧倒的に覚えのあるイベントが多いし。そして道下さん提供の95年からのベアーズの手書きスケジュール表には、見入ってしまいました。
うちのクローゼットの箱に放り込んである昔のチラシ類、一度整理してみようか。

ひさしぶりアメリカ村に出たので、タイム・ボムに寄ってみる。13th Floor Elevatorsのシングル集と未発表音源集が並んでたり、ヴェルヴェッツのQuine TapesのLP6枚組のでっかい箱があったり、楽しすぎる。僕が通販でCDや本を買わないのは、こういうことなんだ。で、こういう出会いがあるためにはそれなりの本屋やCDショップをちゃんと回らなきゃならないということも痛感する。

あちこちの店に貼られたバクトのでかいポスターがすげえかっこいい。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2010/08/29 21:45】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゲゲゲ展/夏の終わり | ホーム | 海鮮屋台/ならまちカレー行/プール>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/700-0c82011f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。