なんて素晴しいのふたりのロマンス
6/20(日)
そーか父の日だったんだ。
仕事後ライヴ見に行って帰ってきたら、妻子からプレゼントがおいてあった。
前から欲しがってたコーヒーポット。これでまともなコーヒーが淹れられる。
プレゼント ポット
うれしいね。ありがとう。

6/21(月)
休み。眠る眠る。
冷やし中華が食べたくなって、近所のラーメン屋來來軒で冷麺750円。
冷麺
芥子味噌味がいい。満足。

6/22(火)
東京出張。プレゼンさっぱり通らず。とほほ。
弁当
帰ってきたらCSで石井聰亙監督「逆噴射家族」(1984)やってるので久しぶりに再見。

6/23(水)
「ザ・コーヴ」特集に目を惹かれて立ち読みしたらおもしろくて、「映画秘宝」8月号を買う。
「ザ・コーヴ」特集は「表現の自由」がどうしたとかいうあまり映画に関係のない話でない、独自の視点が光る好企画。中では高橋ヨシキによるヤコペッティに始まるモンド映画の末裔としての「ザ・コーヴ」批判がおもしろかった。かたやちゃんと太地までいって関係者取材をしているのも偉い。ちなみにイルカ肉は独特のアンモニア臭のような風味がきつくて旨いもんじゃないようだ。この映画が日本文化に対する冒涜だとかのたまっている運動の人たちのどれだけがちゃんとイルカ食ってるんだ。
ほかにも裕木奈江のインタビューや柳下毅一郎の邦画縛り首の新企画(相方は小明!)など、ひさしぶりに買った「秘宝」は大変おもしろかった。

深夜、日本映画専門チャンネルで相米慎二監督「台風クラブ」(1985)を途中から見る。
夜の教室、台風に取り残されたいや自ら台風の中に留まった中学生たちのぎこちないやりとりの後、「踊ろう」という唐突な呼びかけにラジカセから流れてきたバービーボーイズの絶妙な臭さと垢抜け具合のバランス。
おもしろいなあ。どの場面も次に何が起こるかわからないスリルがあり、それでいて胸に迫る切実さが並存している。
そのままだらだら曾根中生「嗚呼!!花の応援団」(1976)を途中まで見て寝る。ちょんわちょんわ。

6/24(木)
そうか、ディレカン(ディレクターズ・カンパニー)の特集だったんだ。ということで今晩も深夜日本映画専門チャンネルで黒沢清監督「ドレミファ娘の血は騒ぐ」(1985)を見る。もー、洞口依子かわいすぎ。
今見ると、ラストの戦争シーンはいらないなあ。ピクニックのシーンで映画は美しく完結していると思うんだけど。

麻生うさぎさんの素晴しさも再発見。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2010/06/25 02:20】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ムジカジャポニカ4周年月間突入記念vol.1(6/26、扇町ムジカジャポニカ) | ホーム | テニスコーツ×TEASI(6/20、難波BEARS)>>
コメント
>たけちよさん
すいません、なんども投稿いただいたのに、なぜか迷惑コメントのフォルダに放り込まれていたようです。いまさらですがとりあえず一番最後のものを入れておきます。大変申し訳ありません。なんではじいてたんだろ。

まだ僕も見てないんで偉そうなことは言えんのですけど、太地の人たちが文句を言うのはわかるんですけど、圧力団体の人たちが上映中止にしろとまで騒ぐのが納得いかんのです。
【2010/07/09 23:39】 URL | takut #-[ 編集] | page top↑
映画をみずに批判するんは間違い。鯨や海豚を食わずに批判するのも間違い。おっしゃるとおり。
自分の目でみないと判断できない。隠し撮りも納得できないし、隠し撮りは信用できない、という声だけを信じるのも誠意ある態度ではないし。
鯨はくったことある。旨いです。海豚は食ったことないからわかりません。
難しい。本当に難しい。俺は当事者じゃないから口出せない。難しい。

日曜は筋少見に大阪にいきます。イン ザ ライフ アウェー!!
【2010/06/26 00:51】 URL | まつだいらたけちよ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/656-0bc0b8dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |