ドロー・ザ・ライン
5/16(日)
「風邪」がなかなか直らず、咳と鼻水が続く。
これって本当に風邪か…?

なんばの大阪なんばカレー食堂で旨辛キーマカレー650円。キーマが少なくってなんだか微妙。
100516大阪なんばカレー食堂
ところでこの店は店名と違って本当はカレー鍋専門店のようなんだけど、カレー鍋ってなんだろう。

ベアーズでライヴ。

5/17(月)
今日も暖かい。休みだけど家にこもってるのももったいないので自転車で散歩。

東豊中6丁目のCurry Styleでビーフカレー750円。
100517Curry Style
フルーティで辛い、普通に美味い洋風カレー。ビーフも柔かくておいしい。
辛さは「ちょい辛」にしてもらってちょうどいい塩梅の辛さ。
家から最寄のカレー屋さんになるのかな。もう100円安ければ休みのたびに通っても良いかも。
店の名前は本当はNatural Styleといって夜はバーとして営業しているようです。

特にあてもなく千里中央まで出る。
田村書店で本を物色。
広場のベンチで缶コーヒー飲みながら、購入した菊池誠「科学と神秘のあいだ」(筑摩書房)を読む。ニセ科学に対して声高に「それは科学じゃない」と断罪するのは、善意でそれに取り込まれている人々にとって有効ではなく、逆に「科学的である」ことから人を遠ざけてしまうという反省から書かれた本なんだろうな。「9・11陰謀説」「月着陸捏造論」「水からの伝言」「フリーエネルギー」「ホメオパシー」「天皇家のY染色体説」など重要なニセ科学トピックスにはひととおり触れながらも、この本の主眼はそれらを検証して断罪することにあるのではない。科学的な姿勢・考え方や、逆にそういったニセ科学に人が惹かれるプロセスとそれに対して「科学的である」ということがどういうことかを柔かくあちらこちら回りながら説いていく。おもしろかったのは月着陸の「リアル」についての話、そして「折り合いをつける」話。たとえば1/f揺らぎのような与太っぽい科学風の説明によって音楽の心地よさを説明されたとしても、それはロックの神秘とは無関係だということ。なぜなら神秘はいつも個々の人間の心の中で起こることだから。こうして我々は科学の領分と神秘の領分に折り合いを付けていかなくちゃならない。ただその神秘の例がウィッシュボン・アッシュってのはどうかと思うけど(笑。神秘は個人の心の中にある、という例証ですから。
表紙は西島大介のイラストがかわいいです。
ほかにバージニア・ウルフ「ダロウェイ夫人」 (光文社古典新訳文庫)古川日出男「MUSIC」(新潮社)を購入。

昨日のライヴ会場で、JOJO広重さんからここ2年のブログからのセレクトにボーナストラックを加えた「みさちゃんのことJOJO広重ブログ2008-2010」という本を購入した。
JOJOさんのブログはちょくちょく拝見するんですが、実はあんまり定期的に他の人のサイトを追っかけることがないんで、初めて読む文章もいっぱいありそう。楽しみ。
倉田江美先生のイラストを使った表紙がとってもプリティな文庫本です。オンデマンド出版なので、この下のリンク先から買えるのですけど、僕はご本人から手売りで買えたのがうれしかったな。JOJOさんのサインと表紙の別バージョンを付けていただけました。アルケミーのサイトから買えばこの特典があるようです。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2010/05/19 01:13】 | | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<今歌うんだ今叫ぶんだ言葉を忘れた俺の/アメリカ文学の扉を叩く | ホーム | 「日曜日のうた」発売記念ライブ(5/16、難波ベアーズ)>>
コメント
家庭用のダシが売ってます。
安い肉と野菜とうどんでもいれたらそれなりにいけますよ。
ただ、あれをゼニはらって外で食おうとはあんまり思わないですけど・・・・
【2010/05/22 00:12】 URL | まつだいらたけちよ #-[ 編集] | page top↑
>たけちよさん
ほんとだ、うぃきには書いてないけど、調べたら姫路の居酒屋さんのまかないメニューが発祥と言う記事が。しかしまかないで鍋食ったりするのかなどという素朴なギモンも。
でもカレーは大好きだけど、カレー鍋にはあんまり興味はありません。
【2010/05/21 23:37】 URL | takut #-[ 編集] | page top↑
カレー鍋といえば姫路が誇る似非名物でございますよ(w
【2010/05/19 21:24】 URL | まつだいらたけちよ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/640-069208de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |