祝春一番2010(5/5、服部緑地野外音楽堂)
今日は見るつもりはなかったのだけど、野音の裏で昼を広げてたら、ちょうど三宅伸治BANDでが演奏してて、「ベートーベンをぶっ飛ばせ」から「雨上がりの夜空に」という流れで、「No Woman No Cry」なんかやったりして、へーとか思ってたら最後が「Jump!」でうわっこれはヤバい!と当日券買って入ってしまったんです。入ったら終わってたけど。
今日の入りは6~7割というところ。阿部さんも「別に他の日と違わんねんけど」って言ってはったけど、2日のあの超満員はなんだったんだろう。僕が2日を選んだのはふちふなとミチロウさんがこの日に出るからというくらいだったんだけど、みんながみんなそんなことはないだろうし。
今日ぐらいの人がちょうど良いです。芝生に好きに寝転がれて、前の方の席も好きな時に好きなところに座れて。
この日も島唄あり、レゲエあり、ロックあり、ブルースありの盛りだくさんでした。宮里ひろしとかAZUMIとか、普段あんまり聞かない音楽に不意打ちを食らうのがうれしい。宮里さん「ライオンが寝ている」のメロディでホームレスのおっちゃんを歌う「おっちゃんが寝ている」が最高にポジティブで、この流れで最後はらもさんの「いいんだぜ」を去年に引き続き歌ってくれはったんだけど、もはや宮里さんの歌になっているのが素晴しいな。佐世保のシンガーソングライター田口公人の、チョコレートパフェを用意して出て行った恋人を待ち続けるアルコール依存症の男の歌には呆然としました。あとは小川美潮スプラウトゥラプスの名づけがたい摩訶不思議なサウンド。
宮里ひろし 曽我部恵一
サブステージのかぶりつきで曽我部恵一ソロを見るという贅沢。1曲目は確かサニーデイのめっちゃ有名な曲、「恋におちたら」かな(サニーデイ聞いてないからちょっとあやしい)、そんで「キラキラ」やサニーデイサービスの新しいアルバムの曲など全4曲。春一はお客の反応も良くってすごくいい感じ。

時間切れでここまでで今年の春一はおわり。
また戻ってくるよ、という気持ちで途中退出のはんこを押してもらって会場を後にしました。
<過去の「春一番」のレポ>
祝春一番2010(2010/5/2、服部緑地野外音楽堂)
祝春一番2009(2009/5/5、服部緑地野外音楽堂)
祝春一番2009(2009/5/3、服部緑地野外音楽堂)
祝春一番2008(2008/5/4、服部緑地野外音楽堂)
祝春一番2006(2006/5/4、服部緑地野外音楽堂)
春一番2005(2005/5/4、服部緑地野外音楽堂)
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2010/05/06 10:02】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<黄金の日々/黄金の緑 | ホーム | 祝春一番2010(5/2、服部緑地野外音楽堂)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/631-8bb9853c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |