蛇のひと/文藝別冊/三度三度
3/7(日)
永作さんと西島秀俊が主演のWOWOWのドラマW「蛇のひと」を見る。
口先で周囲の人々を操り、不幸に突き落とすことができる男を西島秀俊が好演。いや好演しているはずなんだけど、本来すっごく感じのいいのに目が笑っていなくてどこか闇がある人物と感じさせなければならないのに、最初から、心がまったくはいってなくて口先の上手い何考えてるのか分からない奴と言う風に見えるのは、あきらかに演出のミスだと思う。この人最初のシーンから不気味なんですけど。
最後は救いのあるオチでほっとする。シビアな作り手なら、誰にでもこうやって他人を操作する方向付けはある、という流れで、永作さんを使ってもっと後味の悪いオチを付ける方向もあったろう。

3/8(月)
寒いよ。
文藝別冊「加藤和彦あの素晴しい音をもう一度」を読む。山本精一さんの選ぶ私的加藤和彦ベスト5は1位「帰ってきたヨッパライ」、2位「あの素晴しい愛をもう一度」、3位「青年は荒野をめざす」、4位「悲しくてやりきれない」、5位「家をたてるなら」。「ヨッパライ」はともかく、あとは直球のエバーグリーンなのが興味深い。

3/9(火)
寒いし、雨も降ってる。
増床高島屋7階の「なんばダイニングメゾン」のカレー専門店サンド・サンドでチキンワインむしカレー1000円。ダイニングメゾンのカレー専門店(英語表記はCurry Restaurant)てどんな立派なと思うかもしれないけれど10席弱のカレースタンドだす。
100309SandSand
ライスの上にぺったり広がってるチキンにまず見た目度肝を抜かれる。かなりボリュームあります。柔かくて味はさっぱり、熱いものではないので、上からよくカレーをまぶして一緒に食べるが良いかと。カレーは普通の洋食系のカレーって感じ。
200円でサラダ・ピクルス・アイスクリームの付くセットもあるけれど、ランチ時のサービスで単品でもらっきょとアイスクリーム、それにジュース(いらん)が付いてくるのでセットにする必要ないと思います。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2010/03/10 01:39】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<考えろ! | ホーム | ニン/にゅ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/605-085d3d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |