スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ビッチマグネット
1/9(土)
世間は3連休なのだけど、正月で多少不規則に休みがあったり、出張があったりでロクにデスクワークが片付いてないので、いちにち仕事に精を出す。

帰りの電車で舞城王太郎「ビッチマグネット」(新潮社)読了。
買った時に主人公が弟の元カノジョのもとに乗り込むシーンあたりを立ち読みして、ああこりゃ「桃尻娘」みたいな女の子の語りによる痛快青春小説や、と思ってたんで、芥川賞の候補になった時に微妙に違和感があったんだけれども、実際読んでみたら、最初から最後まで徹底して「物語を語ること」について語りっぱなしのメタフィクションであった。しかも、それでいて間違いなく主人公が成長する痛快青春小説だったりするからオドロキ。
あいかわらずのまっすぐなスピード感が圧倒的で、たいへん面白うございました。

正論ってのは他人を正すためにあるんじゃないんだよ。正論ってのはあくまで自分っていう潜水艦の周囲の状況を確かめるために発信するソナーなんだよ。自分が正しいと感じる、信じる意見をポーンと打って、返ってくる反響で地形を調べるのだ。ソナーで道が開けるわけではない。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2010/01/10 22:08】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<えびすさん/おもらいくん | ホーム | はなたれ小僧>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/569-2f665a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。