恩田陸も有川浩も桜庭一樹も女性作家です
ムスメのピアノの発表会で豊中駅前のすてっぷホールへ。

すてっぷという施設は豊中市の男女共同参画推進のための施設なので、ジェンダー問題やフェミニズムに関する図書を中心に集めたライブラリーがあったりする。リハーサルやなんやで開演まで時間があったのでここで反ポルノ運動の本なんかをパラパラ見ながら時間をつぶす。必ずしもフェミニズムの本だけではなく、奥さんは仕事がらみで拒食症治療に関わる本をごっそり借りていた。専門書だけではなく小説のコーナーもあり、桐野夏生・林真理子・吉本ばなな・山田詠美といった人気女性作家の本がずらっとそろっている。女性作家しか置いていないというのは「男女共同参画」の視点から見てどうなの?という意地悪な突っ込みはこの際なしにして、それより女性作家でも、たとえば篠田節子はそろってるのに宮部みゆきがほとんどないし、江国香織はあっても村山由佳・山本文緒はない、森絵都・瀬尾まいこはあっても小野不由美・恩田陸はない、柳美里はうんざりするほど揃ってるのに綿矢りさ・金原ひとみはないというセレクトの偏りが面白い。桜庭一樹がないのは女性作家だと気づかなかったんだろうな。北村薫は1冊だけある「ひとがた流し」の時には正体が判明していたはずなのだが。
特にジェンダーがらみだと保守の方々から、公費を使って特定の主張の資料を集めることに批判がありそうだけど、こういう特徴のある図書館があるのはいいことだと思う。

発表会のほうは特に今日は小さい子供が多かったせいか、ジブリの曲ばかりで少々食傷気味。以前はディズニーが多かったもんだけど。ひとり「I Wanna Hold Your Hand」を弾いた男の子がいて、ベース音がよく動くのでピアノで弾いてもよくはまっていてかっこいい。アクアタイムズかなんかいうJ-POPの曲が左手単調でぜんぜん映えなかったのと対照的でした。
肝心のムスメは練習ではボロボロだったのに、不思議に本番だとほとんどノーミスで、それだけで凄いと思った。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2009/09/27 23:53】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カッコいいジャンパー | ホーム | いんなあすぺーす/クルクルミラクル/さゆり圧勝>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/505-fda06b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |