ガンジー石原CD発売記念(9/6、難波BEARS)
ガンジー石原さんという名前は、関西に住んでいてある種の音楽・演劇・演芸・漫画などに興味を持つ一定の年齢層の人間にとっては、その名の元になった「ガンジーミスノン」のトレードマークそっくりのその風貌とともに必ず覚えがあるはずだ。私も80年代の「プガジャ」にはじまり「漫金超」「コミックジャングル」といったカルトな漫画雑誌や、なんと言っても90年代の関西の音楽シーンを紹介した奇跡の情報誌「G-SCOPE」などで大変お世話になり、またライヴハウスなどでそのお姿をお見かけしたものだ。演劇の好きな方なら中島らものいた「リリパットアーミー」でその怪優振りを見たことのある方も多いだろう。僕自身がライヴハウスに出かける機会が減ったこともあるのだけど、最近姿をお見かけすることが少なくなったんでどうされてるのかなと思っていたら、どうもご実家のたつの市に戻っておられて、驚くべきことに、密かに付き合いの深いミュージシャンたちとともに自らのデビューアルバムを録音されておられたご様子。今回録音に参加したスーパーバンドを従えてのレコ発ライヴということで会社帰りに覗いてまいりました。

自分BOXwithララボンゴ。ボーカルのジェーンマープルの黒いワンピのロリータファッションの女性、昔むかし嶽本のばらのイベントとかでよくお見かけしたような気がします。そうかこんなことやってはったんだ。カスタネットで拍子をとりながら「カタワ、カタワ、心がカタワ」と歌われる1曲目が強烈。よくある「不思議ちゃん」系ではない切実さ。2曲目からはギター(ベアーズ保海さん)とドラムの女性がやたら強力なバッキングをつけて、たどたどしいボーカルとのコンビネーションがおもしろい。最後の「どうして人喰い人種になんかうまれてしまったんだろう」という曲がやたらと切なくて特に心に残った。

湯浅湾(from東京)は音楽評論家の湯浅学さんがボーカルのバンド。強力なリズムセクション、弾きまくるギターによるざっくりとしたアメリカンロックに乗せ、湯浅さんのぶっきらぼうに吐き出すような味のある歌で「猿に似たおばさん、猿と言うより牛」などと、いい湯加減な謎めいた歌が歌われる。ジミヘンの「ヘイ・ジョー」風のリフに「ドブ川を眺めながらちくわに名付ける」と歌われる歌のタイトルが「シェーの果て」と本当にわけがわからんけどグルーヴィー。みみずを歌った最後の曲は非常階段かソルマニアかというギターノイズで終わり、大変爽快でした。

そしてトリはいよいよガンジー石原&糸車ですが、ステージ上では保海さんがガンジーさんの使うセミアコのギターを一所懸命チューニングしている。所在無げなガンジーさんの説明によると、いつも使っているアコースティックギターを電車の中に置き忘れてきてしまい、このギターは借り物だとのこと。それも普通に改札抜けてメンバーとの集合場所まで来て、初めてギター忘れたことに気づいたって言うからさすがです。
まずは2曲ほど弾き語りで短い歌を披露、1曲は当日の朝にできたばかりの新曲だとのこと。ゆるーい鼻唄のような歌声に、場内の空気がガンジーさん色に染まる。
ここでバックバンドの「糸車」(「チャルカ」と読む。歴史の教科書の写真でガンジーの座ってる前にあるやつやね)が登場。スハラ(g)、カズオ(b)、ゑでぃ(keyb)、マサヲ(ds)という須原さん+姫路オールスターズというメンバーで、湯浅湾とは対照的なかっちりとしまった印象の音。今日はさらにゲストとしてレコーディングにも参加した山本精一が何曲かギターで加わって、須原さんとおふたりで弾きまくる。須原さんのファンキーなリフから始まる「ふろいろ」での山本さんとの絡みなんかはっぴいえんどみたい。
バンドでの最初の曲は山本さんの尺八で始まる「前のオッサン」という曲で、子供のころ近所に住んでいて「キチガイ」と蔑まれていた異人へのシンパシーを歌った名曲。全般的に曲が短いのでサクサク進むのが気持ちいい。ラストはとうぜんアルバムタイトルにもなったガンジーさんの代表曲「人間はカトリセンコウ」でこれも歌詞はあんまりないのだけど、サイケに炸裂するバックの演奏にあわせて粛々と最後の「まったく人間はカトリセンコウじゃないだろか」というフレーズが繰り返され続ける。
ライヴが終わって3日経つ今でも、ぐるぐるとカトリセンコウのように頭の中で回ってます。

人間はカトリセンコウ
ライヴのあとCDにサインをしてもらいました。
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2009/09/09 11:45】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<阪急阪神阪急阪神 | ホーム | サムシング・イン・ジ・エアー>>
コメント
>たけちよさん
あ、そういえば確かたけちよ日記にも登場していたような。
ガンジーさん、EASEとかでもやるみたいなのでご都合あえばぜひおでかけくださいな。
【2009/09/11 18:30】 URL | takut #-[ 編集] | page top↑
友人を介して一度だけお会いしたことがあります。
不思議な雰囲気の方でした。
自主制作の映画を作ったか歌を作ったかそんな話を聞きました。

ちなみに、僕ん家から結構近所にお住まい(車で10分くらい)だったのにびっくり(w
【2009/09/09 23:22】 URL | まつだいらたけちよ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/493-42c941e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |