スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ザッピングな日々
おばあちゃんちで珍しく朝からワイドショーなんか見ていたら、いやあまだやってるんですね、のりP。
この日は逮捕直前の親子3人の奄美大島旅行を肴に、10日間のうち1回しか掃除をさせなかったというのと、1本1万円するロウソクを6本も買い込み、ホテルの従業員が清掃に入った時にそのうちの1本をつけていた、という2点だけでえんえん引っ張っていた。つっこみどころ満載だったんだけど、まあどうでもいい。
この奄美大島行き、実は例の日食の時で、最初の3日間はチェックインだけして不泊だったんだそうだ。そう、卓球とかケンイシイとかSystem 7とかの出た「日食音楽祭」に一家そろって出かけてたんですね。
日食レイヴ中ののりPはたいへんはじけておられたという適当な証言があって、バックにはお決まりの例のクラブで髪振り乱してノリノリでDJするのりPの映像(スローモーション)と不気味な効果音が流れるのです。なんだかなあ。ホテル従業員の話では基本的に彼女は子供と二人で仲むつまじく行動していたそうで、ことさらこの落差を強調して異常さを演出する。いやクスリやってたのかもしれないけど、クスリきめててもやってなくてもクラブやレイヴやフェスでハイになったり熱狂したり踊り狂ったりすることはあるぞ。
「フジロックでお父さんノリノリだったけど、私とは仲良しだし、おかしくないやん」と娘も言ってた。ちなみに私は素面でしたが。あ、いやビールは飲んでたかも。

WOWOWでザッピングしていたら「クローバーフィールド/HAKAISHA」をやっていて、ちょうど自由の女神の首がゴロンと落ちてくるシーンだった。見てなかったんだよなあ、これ。スピルバーグの「宇宙戦争」同様9・11以降らしい、戦場と化したアメリカを、右往左往する市民の視線からとらえた映画。すごく面白い。「宇宙戦争」より怪獣の描写にウェイトが置かれていて、「踏み潰される人から見たゴジラ映画」といった趣きも。文字通り逃げ惑う登場人物が手持ちカメラで撮影したという映像でストーリーが語られているという設定なんだけど、この映像が今どきビデオで録画されているというのがミソで、ときどき消し残り平和だった頃の映像が挟み込まれて、これがラストに生きてくる。平和だった時には戦争のことなんか誰も考えないんだ。
(ラストシーンには「実はそんな平和の裏で恐ろしいことが進んでいたんだよ」という大オチがあったようなのだけど、見事に見落とした。てかYouTubeで見なおしても、ちっとも見えないw)

NHKテレビの井上陽水の特番をやっていたみたいで「最後のニュース」のライヴ映像を見る。歌うますぎだろ。正直この人の詞は作り物っぽすぎて好きじゃないのだけど、力技で聴かされてしまう。すげえや。

現総理大臣、街頭演説の様子をテレビでちらちら見てるとたいへんお元気そうでなにより。しゃべってる内容は知らないけど、今度総理大臣になりそうな人に比べると、格段にサマになってて、頼りになりそう。あの党で一番頼りになりそうな最後の切り札だったはずなのに、あのていたらくってのが笑えないんだけど。
さて、週末に選挙が近づいておりますが、どうしたものかね。あの口元のゆがんだ人のところなんかに入れる気はさらさらないけど、小選挙区はともかく、比例区は「友愛」とかぬるいこと言ってる人んとこにも入れないつもり。票が死にそうな勢いというのもなんだかだしね。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2009/08/27 23:34】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<主リアルな | ホーム | 夏休み日記>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/486-3d69ab46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。