SUMMER SONIC 2009(8/7、舞洲サマーソニック大阪特設会場)
サマーソニックが10周年ということで今年は3日間の開催になったんだけど、その初日に出かけてきました。初めてのサマソニということで、レインウェアはいるのかとか椅子はあったほうがいいのかとか、重装備フェスに慣れた身としてはいろいろわからないことだらけだったのですが、とにかく荷物少なく軽装で出かけることにしました。桜島の駅でバスに並んでる時は、まわり若者ばっかりでどうしようかと思いましたよ。フジの筋少ではないけど、アウェイ感バリバリ。
おせろ
まあ行ってしまえばあんまり関係ないんですけどね。なんかすごくダサい関西弁のバンド(松竹の芸人さんがゲストで出てるらしい)がメインステージのサウンドチェックかなんかでニルヴァーナのコピーを演奏してるのを横目に、とりあえず会場をひとまわり。OceanとSkyの2つの大きな屋外ステージと、舞洲アリーナを使った屋内のSonicステージを中心にコンパクトに6つのステージが固まっていて、移動が大変ラク。ま、そのかわり特にParkとGardenの小さな2つのステージではOceanの音の被りがかなり激しいです。そここにウォーターミストを用意したり、屋根を作って陽射しさえぎる工夫をしているのはグッド。朝のうちうす曇だったのが雲が切れてきて昼過ぎにはどピーカンで、こりゃ何も対策してなかったら10人ぐらい死ぬよw。Skyステージは入口から大きく回りこんでたんでステージの中までは行かなかったんですけど、入口付近のフリースペースはかなり気持ちいい感じです。
スカイステージ入口
ついでに舞洲緑地の散策までしてしまった。いやあ立派に整備された公園です。税金の無駄遣いという言葉もちらっと脳裏を掠めましたが。あ、そうそう舞洲にバスで橋を渡ったらすぐに悪名高き大阪市清掃局の建物が見えます。いや個人的にはこういうことに金を使うのは悪いことじゃないと思うんですけど。
清掃局

さて、とりあえずは腹ごしらえ。飲食店屋台が軒を連ねるOasis(この名称はフジとおんなじなんですね)エリアを一回り。広島焼きとか、シシカバブとかサマソニらしいジャンクフードをいただく。私は佐世保バーガーanという店の1000円もするハンバーガーをいただきました。これはかなり腹いっぱいになって夜まで何も食う気が起こらなかった。
佐世保バーガー

さて、サマソニひとつの特色である室内ステージ。舞洲アリーナの2つの体育館を使ってDanceとSonicの2つのステージがある。Danceステージはちょうどシュプリームスの"Baby Love"をサンプルした3人組の黒人女性ボーカルグループがやっていたけど狭いところで超満員だったんでさっさと退散、ソニックステージでGrizzly Bear見ながらうとうと。いやあ外はほんとに暑いんで一度空調の効いた室内に入ると外に出たくなくなる。

さてそうこうしているうちにお目当てその1、ソニックステージのThe Vaselines
いや実はちょうど80年代の後半イギリスのバンドをパタッと聞かなくなった時期があって、ヴァセリンズってぜんぜん知らなかったんです。昨年の再結成を期に再発された旧作を試聴して初めて知ったというニワカなんですけど、いやあよかった。"Son Of A Gun"にはじまり、"Monster Pussy"、"Molly's Lips"、Sex Sux"など、20年前のCDとまったく変わらないキュートさ。Nirvanaもカヴァーした名曲"Jesus Wants Me For Sunbeam"。この曲タイトルと詞が逆なのが不思議だな。ラストは"You Think You're A Man"「あなた自分をいっちょ前の男と思ってるみたいだけど、まだただのこどもよ。」という詞をチープなテクノディスコビートとクールなリードギターフレーズに乗せて歌せて歌う名曲。「Man! Boy!」と声を張り上げてしまいました。
The Vaselines

さてソニックステージはこのあとTeenage Fun ClubからSonic Youthというある意味黄金の流れなんですけど、私はあんまりTFC好きじゃないんで、あっさり見限ってオーシャンへ。近づくとユニコーンが「素晴しき日々」を歌ってる!しかしオーシャンガラガラ!快適すぎる!つうかこれでいいのか?ユニコーンを聞いてたような30台後半以降の人間は普通金曜は仕事ですか。ほか「ヒゲとボイン」など。
パークステージでチャットモンチー。これがまた裏の駐車場くらいの小さなスペースなのにガラガラ!オリコントップテンに入るJ-POPのメジャーバンドがこんな近くでゆったり見れる贅沢!サマソニバンザイ!つか来年は金曜開催ないな!
ちなみにここよりさらに小さいガーデンステージはリストバンドエリアの外ですから、ただで見れます。初日はぜんぜん食指が動かされるバンド出てなかったんだけど、土曜はなんとつしまみれや少年ナイフが!さあみんな淀川の花火なんか見てないで南港に見に走るんだ!(終わってる。)
チャットモンチー登場前のパークステージ

いやしかし客観的に豪華なメンツだと思いますよ。それもスカイはマキシマムホルモンとかLimp Bizkitみたいな暴れ系、ソニックは問答無用のオルタナオールスターズ、オーシャンはNe-YoからBeyonceとR&B系にはっきり色分けされてる。あとパークのWar~Gogol Bordelloというのも楽しそうだ。でも青白ロックファンの私としてはやっぱりソニックステージにキム姐さん拝みに行きます。
Sonic Youth、新作"The Eternal"中心のセットながら、序盤に"Hey Joni"、エンディングに"The Sprawl"~"'Cross The Breeze"とメジャー移籍する直前の名盤"Daydream Nations"の曲を持ってくる選曲に、今回ゲフィンを離れて再度インディレーベルで活動する彼らの意気込みが感じられる文句なしのステージでした。

そして大トリThe Flaming Lips。1999年のアルバム"The Soft Bulletin"がお気に入りなものの、それ以降のアルバムはぜんぜん聞いてないんで、ファンというわけではないんだけど、ステージの評判がすごいので一度見てみたかったんだ。いやステージングは素晴しかった。ステージ上のスクリーンに映し出されるヴァギナからメンバーが生まれ出てきてリーダーのウェイン・コインが風船に入って観客の上を転がりまくる破天荒なオープニングから、前述の名盤"The Soft Bulletin"の1曲目"Race For The Prize"のあのバタバタしたドラムとシンセのイントロが鳴り響き、ステージから無数の風船があふれ出し、紙ふぶきが舞い散る。ステージ脇ではたくさんのカエルさんとウサギさんが踊ってるし。この時点で圧倒されました。このあとの曲は最近の曲みたいで知らない曲ばかりなんですが、MCでうかがうところかなりシリアスなアンチブッシュのメッセージも込められていた様子。ストロボライトや照明とスモーク、SEで戦場を再現するような曲が秀逸だった。ただ残念なのが観客のノリ。盛り上がっていないわけではないのだけど、ウェインが再三シンガロングを試みるのに誰も歌わない。確かにサビだけとかコール&レスポンスじゃなくてただ一緒に歌わせるの日本の観客には難度が高いとは思うけど、多分このひとたち10年くらいおんなじパターンでライヴやってるんでしょ?ファンならちょっと位そのつもりで来てちゃんと声張り上げて盛り上げなくちゃ。致命的なのは最後の曲で、多分エンディング一度曲が終わったと思ったところでウェインが手を差し伸べながら静かにフレーズを繰り返す。ここは観客の大合唱で幕を閉じる場面だよなあ。
残念ながら(ま当然だけど)アンコールはなし。

090807サマソニ(神戸元町吉祥)
神戸牛の吉祥の神戸牛カレー(コロッケ入り)800円。
いやあサマーソニック、思ったよりずっと楽しかった。ステージの間が近いのがこんなに便利とは思わなかった。人多すぎじゃないのは快適でよかったけど、土・日はそれなりに多いんだろうな。あと客の数のせいでノリがさびしくなってしまうのはいただけないなあ。
食いもんはジャンクフード中心だけど別に苦にならない。それより生ビールの量がぜったい少ないと思う。3口飲んだら終わりだったぞ。フジではマグ持参してたのでサービスしてもらってたのかもしれないけど。
またアクトが面白そうで、暇があれば行ってみてもいいかななんて。


…とはいうものの疲れ果てたわ。
フジほど動いてないと思うんだけどなぜだろう。
8/7 Sonic Youth (Sonic Stage)
1. No Way
2. Sacred Trickstar
3. Hey Joni
4. Anti-Orgasm
5. Poison Arrow
6. Antenna
7. Leaky Lifeboat (For Gregory Corso)
8. Massage The History
9. The Sprawl
10. 'Cross The Breeze
スポンサーサイト

テーマ:【ロックフェス】 - ジャンル:音楽

【2009/08/08 19:17】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Fuji Rock Festival 2009 Day3(7/26、苗場スキーリゾート) | ホーム | 恋のバッドチューニング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/472-971f4b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |