PSYCHEDELIC SUMMERDAYS Vol.2(7/10、なんばBEARS)
ベアーズに行ってきました。
3日間のサイケのイベントなんですが、今回2日目のこの日だけの参加。

ノイズわかめは今回初体験です。g+voとds、b、keybの4人組。ボーカルは長髪の男性で、うつむき加減の情念のこもった歌に、ノイジーなギターを炸裂させる。ドラムスの小柄な女性はえらく低い位置にセッティングしてパワフルに叩きつける。真っ赤なドレスのキーボードの人はゲストだそうですが、オルガンのリフで始まる2曲目とか強迫的な反復リフがDAFみたいで印象的な4曲目とか、普通にバンドのサウンドにハマってて違和感がない。3曲目ジャックスの「からっぽの世界」を思わせる静かな狂気をはらんだ曲が、ゴリゴリいう須原さんの崩したようなベースの演奏やちょっとドアーズぽいオルガンの音色とか素晴しくかっこいい。後半テンポチェンジして轟音ギターソロとともに加速していく構成もいい。

Silver Machine Age Voodooというホークウィンド+SPKという名前のバンド。マゾ山崎(vo.マゾンナ)、道下慎介(g.LSDマーチ)、須原敬三(b.ノイズわかめ、埋火ほか)、ビル(ds.怖)という強力なメンツで演奏するのは日本語のサイケロック。マゾさんが日本語で歌うというのがちょっと楽しみだったんですが、意外に甘い歌声で、特に最後のラリーズの曲(というか他の2曲もラリーズですか?)でサングラスはずした瞳が「悪魔の貴公子」って感じのロックスター然としていて、ちょっとゾクッとしてしまった(笑)。メイクされてたのかも。怖のビルさん久しぶりに見ました。なんか嬉しい。

山本精一 & psychedelic jet setsは前回見たのが去年の8月と1年近くも前になる。メンバーは山本精一(g)、須原敬三(b)、taiqui(ds)、西滝太(keyb.PARA)。やっぱり西さんこの間の想い出波止場のキーボードでしたね。1曲目はキーボードの和音とハイハットの音をバックに山本さんのゆるっとしたジェリー・ガルシア風味のギターによりそう須原さんのベースから始まる長尺のジャム曲でこの辺は先回と同じ路線。音数が多くてタイトなtaiquiさんのドラムがビートを刻み始めると俄然ドライブ感が出て走り出します。山本さんは今回もギター弾きまくり、前回と違うのはボーカルが入るところで、これは明るい野外のフェスでも一級のジャムバンドとしていける!っていうか、ぜひ渚とかフジとかでやってほしい。
ところが2曲目から後半が想像を超える展開だった。ゆらめくような短いサイケなイントロに続いて山本さんが歌いだしたのはなんと「八月の濡れた砂」。ブルージーなギター弾きまくり。そして続いてはアップテンポなGS風のロック曲で、長いイントロに続いて歌いだされたのは荒木一郎の「いとしのマックス」。これもギター弾きまくり山本さんの煽るような指示に従ってベースも弾きまくり、そしてキーボードのオルガンの音もハマッていてイイです。ニューロックでした。

uzumibi
トリは埋火。ミシオさんベリーショートになっていてかっこいいね。
1.すべては風景において
2.なぞなぞ
3.サマーサウンズ
4.わたしのふね
5.と、おもった
6.ひみつ
7.(タイトル不明)
8.だから私と
E.Letter
終盤、志賀さん立ち上がってドラム叩く「ひみつ」の後半のガレージっぽいパートから次のハードな変拍子の曲への流れがイカしてる。
アンコールの「Letter」の歌詞、ちょっと切なくていい。

これが最後だと知らずに
手を振る
手を振るるるる
手を振ってたんだ
(中略)
近づく人と遠くなってく人
生まれてくる人と死んでいく人と
みんなみんなみんなみんな
手を振る
手を振るるるる
手を振っていたんだ



今日は須原さん4バンドで大活躍。いつものように黒いTシャツに黒いジーンズのロックないでたちなんですが、?→FAUST "So Far"→CROSSBRED→The Shaggsと密かにステージごとにTシャツ替えてられて笑いました。
シャッグズのTシャツかっこいいなあ。

物販で埋火の見汐さんソロCD-R(1000円)購入。ひとつずつ作った切り絵のアートワーク。
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2009/07/12 00:29】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<びまわり娘 | ホーム | エチオピア/ブロードウェイ/ハードスタッフ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/447-b9429fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |