スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
妖精の足跡/ロックの夢/いやげもの
古川日出男「gift」(集英社文庫)つるっと読了。なんせショートショート集ですから。
オチの効いた星新一先生を思い出させるアイデアストーリーから、オチはどこ?っていうなんだかよくわからない話までバラエティにとんだ古川日出男の才気のエッセンス特盛って感じのお得な一冊。
星新一系の「ベイビー・バスト、ベイビー・ブーム」や「アルパカ計画」のようなふざけた話も面白いけど、「サウンドトラック」をちょっと思い出させる「雨」とか、「LOVE」風の「ちいさな光の場所」などがファンとしては楽しいところ。


こないだ難癖つけてましたが、難波のタワーレコードの6階に行ったら、ちゃんと大友良英の新作「ソラ」が「NEW MUSIC」コーナーの試聴器に入ってました。大変失礼しました。
お詫びというわけでそのOtomo Yoshihide Invisible Songs「ソラ」Boris with Merzbow「Rock Dream」を購入。

先日ジョン・レノンのことを書いたけど、オリジナルアルバムが紙ジャケリイシューされてましたね。
今回の「サムタイム・イン・ニュー・ヨーク・シティ」は前回のリマスターのときになぜかヨーコさんに「ハッピー・クリスマス」に差し替えられてしまったザッパとのライヴ・ジャムが復活してオリジナルの曲順に戻されていて、買いでしょう。
本編のほうもNYのバンド「エレファンツ・メモリー」をバックにした強力なブギー・ロックでなかなかかっこいいです。

WOWOWでロックンロールスライダーズ。むちゃくちゃおかしいんだけど、今日はそろそろ眠たくてしょうがない。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2007/11/30 01:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いい天気/予定日はジミー・ペイジ/3丁目の夕日 | ホーム | 文明開花>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/43-f8a4913b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。