初恋の人からの手紙
なんじゃこりゃ。


初恋の人からtakutちゃんさんへお手紙が届きました。

----------------------------------------------------------------

takutちゃん、ひさしぶり。
今でも彼女ができるたびに手鏡でスカートの中を覗いていますか?直接見るのでは満足できないtakutちゃんをなつかしく思います。

takutちゃんが少しモテる私に嫉妬して「おれは軽い女は嫌いだ」と強がりお別れすることになったあの日から、もう30年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

今から考えると、二人の付き合いはめちゃくちゃでしたね(苦笑)。男友達と話すたびにtakutちゃんは怒っていたし、私は「あんな女たらしのどこがいいんだ!」「おれが嫌ならあの女たらしと付き合えばいいだろ!」などと言われて、なんだか心苦しかったのを覚えています(本当にその彼とも同時に付き合っていただけに…)。もう少し気持ちを分かってあげられればなぁと今では反省しています。

私にとっては何人目の彼氏だったかなぁ…覚えてないけど、takutちゃんにとっては初恋でしたよね?そうそう、最初のころはtakutちゃんが慣れてなくて、いちいち毎回「キスしていい?」とか聞くから、ほんと面倒くさかったなぁ(笑)。勇気が無いわりにキスの勢いだけがすごかったのを覚えています。

takutちゃんは告白のとき、「おまえのためなら死ねる」って言ってくれましたよね。もちろん私はとてもtakutちゃんのためには死ねないと思っていたけれど、そう言ってくれたtakutちゃんの真剣な顔は今でも忘れていません。少し忘れたいです。

takutちゃんとの恋愛から得たものが何なのかなぁと振り返ると、たくさんのものがあることに気付かされます。警戒すべき男性の見分け方などは、takutちゃんのおかげで実践的に身に付いたのだと、日々実感しているところです。どうもありがとう。

いろいろ書きましたが、私はtakutちゃんが大好きでした。これからもtakutちゃんらしさを大切に、あと盗聴器に興味を持つのをそろそろやめて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. よく「おれは爪の白い部分が広い!」って見せ付けてきましたよね。どうでもいいけど…。


盗聴器、だめっすか?

初恋の人からの手紙
「あなたの恋愛スタンス」の分析なんかもしてくれちゃっています。
ふむふむ、なかなかあたっている…ワケねーだろっ!
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2009/04/12 08:02】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<かつあげ君 | ホーム | ワンルーム・ディスコ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/386-78e09ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |