スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カスミトリオ、山本精一と焼酎漫才ほか(4/8、なんばベアーズ)
8日ぶりの休み。
妻子と花見したり、散髪に行ったり。
ざわざわおさまらず。高まるばかり。

ベアーズに久しぶりにライヴを見に出かける。

最初は平岡香純とプリミ恥部による伴奏つき映画。PVとかVJとかじゃなくて、ちゃんとスクリーン張って、人がたくさん出てきて、踊って、歌ってする映画だった。廃屋のような町並みや奈良ドリームランド跡(どうやってロケしたんだろ)、いい顔のおっちゃんおばちゃん、要塞のような工場など、ロケーションがよかったな。

二番手山本精一と焼酎漫才。最初名前見たときまたいつものうたものユニットかなと思ったんだけど、須原さんは埋火でツアー中だしいったい何やるのかな、と思ったら、山本さんソロのノイズドラムユニットでした。
「かなり抽象的なことやるんで…飛ばしますよ、義務教育ちゃうからね」とテントのギャグ振っといて、けっこう大きな音で深ーいリバーブかけたドラムのアタックの強い音が響きます。しばらくするとフィードバックノイズが激しく響いてきてその影に埋もれるように激しくドラムセットを乱打する山本さん…5分程度でスティックが飛んでしまって、結局後半はいつもの黒いボロボロのストラトで、テープ逆回転みたいなイフェクターとクリアなトーンを使い分けながら"Baptism"みたいなちょっとアブストラクトなインプロを展開することに。最後は素手でタムを叩きまわしておしまい。15分程度の短いセットだったけどおいしゅうございました。

そして最後に登場したのはテニスコーツの植野隆司・LSDマーチの道下慎介・高橋幾郎に梅田哲也を加えたインストバンド、カスミトリオ
基本的には、ブルース風だったりファンキーだったりクラシカルだったりする植野さんのアコギのフレーズに道下さんのサイケなエレキの音色が重ねられていく展開。植野さん普通にアコースティックギターうまいですねー。LSDマーチは聞いたことないんですが、多分ギターもドラムも轟音なんじゃないかな、そんなエレキもドラムも、アコースティックギターの音量に合わせ基本出音は抑え気味なのが面白いです。弱音サイケ。梅田さんが遠慮がちにかぶせていくいつもの扇風機みたいなマシーンのノイズ音もカワイイです。扇風機マシーン、前見たときより進化していて火花が散ったのがきれいだった。
1曲だけ道下さんがボーカルをとられたのですが、マイクを思いっきり離しているのでほとんど生音状態。弱音ぶりといえば、拍手をしていいものかはばかられてしまうほどでしたが、もちろん文句なく面白かったです。

物販でテニスコーツさやさんからカスミトリオの出来立てのアルバム「Tsunashi十」を購入。ジャケが凝っています。
さらにゑでぃまぁこんのゑでぃさんから土曜日のCD発売記念ライブwithテニスコーツと次の週のEASEのライヴのチラシをもらうが、どっちも仕事で行けないんだあ、いったいいつになったらゑでぃまぁこんの新しいCD買えるのでしょうか…。

キムマヨ天津飯
王将でマヨキムチ天津飯450円。確かにマヨとキムチは合うがこの2つと天津飯の組み合わせはちと強引ではないかと。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2009/04/10 00:36】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ワンルーム・ディスコ | ホーム | トライシクリング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/384-856627a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。