スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
キング・オブ・ペイン
毎朝毎晩、服部緑地の森の中を自転車で通り抜けていく。
いつの間にやら桜が満開だ。昼間はさぞかし花見でにぎやかなのだろう。
この季節は苦手だ。気持ちが落ち着かない。仕事の忙しさや花粉のせいにしているけれど、それだけが理由ではないような気がする。
特に夜(というか正確には「深夜」だが)満開の桜の下を通り過ぎると、なにか気持ちが追い立てられるようにざわざわする。

ハル・ウィルナーがプロデュースしたマリアンヌ・フェイスフルの新しいCDが出ているというので会社帰りに閉店間際のタワーレコードによって買い求める。輸入盤と日本盤どちらにしようかと思って見比べていて気づいたのだが、日本盤10曲、輸入盤12曲と日本盤のほうが2曲も少ない。普通逆なもんだけどね、理由はわかりません。どうやらアメリカ盤のほうがボーナストラック入りということのようだけど、調べてみたら2CD+1DVDのデラックス盤が出てたり、amazonだと米盤も18曲入りの2枚組しか出てないとかいろいろあってさらに事情は複雑そうだ。あと、スモーキー・ロビンソンの「ウーベイビー・ベイビー」のカヴァーが収められてるのだけど、日本盤は曲名のクレジットが微妙に異なっていて、ますますよくわからない。


BS-hiで深夜ポリスの再結成ライブをやっていた。ヒット曲連打のセットリスト(全部知ってる!)、3人のメンバーの鉄壁の演奏(特にスチュワート・コープランド!)にもかかわらず、いまひとつ燃えず。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2009/04/06 00:19】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トライシクリング | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/382-768f15c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。