京都その2
京大北門前の進々堂で朝食、自家製カレーパンセット。カレーパンではなく、カレーとパンのセットです。焼きたてのパンはもちろん、カレーのルーもしっかりスパイシーで美味い。コーヒーはミルク入りがデフォだった(京都では割とこのパターンは多いみたい)んで試してみたのだけど、ミルクの甘みがコーヒーのコクによくマッチしていて予想以上においしかった。満足。あさいちとあってお客もおらず、広い店内にでーんとでかいテーブルの開放感ある店内貸しきり状態で気持ちようございました。ちなみに店内写真撮影禁止です。すいません…。
090222進々堂

出町柳のかりおんで自転車を借りて左京区を中心に回るつもりだったのだけど、上賀茂神社で手作り市をやっているという情報を小耳に挟んで足を伸ばすことに。
糺の森から下賀茂神社を通り抜け、北山から深泥池へ。深泥池はまわりに柵はあるものの、道路のすぐそこまで水のある湿地です。うんいい感じ。昔大学にいたときからさまざまな怪談・都市伝説の舞台としてうわさに聞いてました。わたしぜんぜんそっち方面のセンスないんで、まったくそんな空気は感じなかったんですが、とはいえ夜には絶対に近寄りたくないですね。
糺の森 深泥池

上賀茂手づくり市は100以上の出店のある、なかなかのボリュームのフリマでした。
背景に山を抱いた上賀茂神社の構えっていい感じです。
上賀茂神社 手づくり市

急激に曇ってきたので適当なところで切り上げて、北山~修学院から一乗寺・北白川をぐるぐる。昼は叡電元田中駅前のDiDiというカレー屋さん。娘が頼んだチキンカレーが素晴しく辛かったので、僕の頼んだヒヨコマメのカレーと交換してやる。奥さんの頼んだタイカレーも、どれもそれぞれに違う味でハズレなし。大満足。こういうカレー食べると、そこらのチェーン店や喫茶店のレトルト、ただ辛いだけのインド料理店のカレーとかで満足していてはいかんと思うね。
090222DIDIヒヨコマメのカレー 090222DIDIチキンカレー

ガケ書房恵文社などの定番を回る。ガケ書房で「溺死ジャーナル501」購入。ガケ、いいわあ、ファッション雑誌とならんでなんの違和感もなく「溺死ジャーナル」「月刊星野真理」が並べてあるというこの絶妙さ。確かに今回「溺ジャ」表紙オシャレだけどね。ガケ書房では他にそこここにオザケンの「企業的な社会 セラピー的な社会」というミニコミ風の冊子が置いてあったが、スルー。
一乗寺恵文社のトイレ 高野川

雨がぱらついてきたので、自転車返して京阪で三条に、河原町へんウロウロしているうちに頭はがんがんし始めるし子供は機嫌悪くなるしで雨は激しくなって暗雲立ち込めてきたので高島屋の地下で土産に阿闍梨餅買って阪急で帰路に。
特急のロマンスシートで熟睡したら元気になったので梅田ですき焼きたらふく食って帰宅。いやあ二日間良く食った。

45歳になりました。四捨五入したら50ですよ。びっくりしますねー。
帰宅したら、こないだ落としたのの替りに新しい皮の手袋をプレゼントに用意してくれてました。
翌朝会社に行こうと思ったら、定期の入ったパスケースがありません。どこかで落としたようです。
誰か知りません?
こんな45歳でいいんでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

【2009/02/24 02:35】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マジで恋する5秒前 | ホーム | 京都>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/363-72e707c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |