グラミー賞
いままで見たことなかったんですけどね、あんまり最新の洋楽とか興味ないですから、でもなんとなくWOWOWで放送していたグラミー賞の中継特番を見てみました。
いやいろいろやってますね。なんかコールドプレイがいっぱいもらってたり。
スティーヴィー・ワンダーがなんか10代っぽいアイドルバンドのバックでキーボード弾いてたのは何のイミがあったんだろ。
キッド・ロックが3曲もやるんならアル・グリーンにも時間もっとまわして欲しいなあなど。
早送りしながら半分ほど見たところで飽きてきたので、とりあえず寝ることに…と思ったらサー・ポール・マッカートニーの登場だ。デイヴ・グロールをドラムに従えて「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」、うわあのベースラインほんとに弾きながら歌うんだ!
あとに出てきたジャック・ブラックの「さっきのベーシストの名前はマッカートニー、きっと大物になるから要チェックな」なんていう軽口でおやすみなさい。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

【2009/02/10 01:26】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なんだかさん | ホーム | Disappearance Diary>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/353-ef8ff674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |