映画村
日曜日は娘の誕生日でした。
一度行ってみたいというリクエストに応えて、寒い中京都の東映太秦映画村におでかけ。
阪急の「東映太秦映画村パス」を買えば大人入場券(一般2200円)+阪急・嵐電1日乗り放題で2500円とお得です。
嵐電
阪急で大宮まで出て、嵐電(京福電鉄嵐山線)に乗り換えて太秦広隆寺で降りました。いやあ嵐電久しぶり、20年以上昔に乗って以来だわ。でも昔と変わらず健在なのは何より。

映画村入口 日本橋 
映画村は面白かったです。派手な機械のアトラクションのかわりに基本は人力のアクション、というのが、同じ映画テーマパークでもUSJと大きく違うところ。芝居小屋で「猿飛佐助」の忍者ショー見たり、南京玉簾の実演見たり、なかなか楽しかったですよ。なにより一番面白かったのは「最恐のお化け屋敷」、そこここに陰惨な死体がごろごろ転がるまっくらなお屋敷を歩いて回るだけなのですが、倒れる戸板、落ちてくる生首、噴き出すガス、そして物陰から飛び出して追いかけてくる死人と、ローテクながらとびきり怖くて大笑いしました。
機械仕掛けもないわけではありません。回船問屋の前のプールになぜか登場する怪獣…ショボすぎる!(いや、実は他に「超忍者隊イナズマ!」の3Dライドなんてのもあったのですが)
怪獣
雨までぱらつき始めてあまりに寒かったので、「映画文化館」で展示を見ながらぶらぶらしていました。日本映画の名場面集をつなげて流し続けていたのを見ていたのですが、中平康監督の「狂った果実」のクライマックスシーンを久しぶりに再見して、強烈さにビビリました。東映じゃなくて日活だけど。映画村で映画やドラマを撮影することがあるみたいですが、公開スタジオでも園内でもなにも撮影しているようじゃなかったし、結局(チャンバラ以外)映画製作に関係するのはここくらいだったような気が。ただ「映画が出来るまで」とかいう展示で、まず最初に岡田社長以下重役っぽいのがずらずら並んでいる「企画検討会議」っていう写真が出ていたけど、なんかもはや死に絶えた風景って気がする。
あと東映といえばアニメに戦隊もの。「スーパーヒーローランド」の歴代の戦隊ヒーローの展示はなかなか見ごたえありました。歴代レッド勢ぞろいとかね。「鬼太郎」の劇場版アニメの公開を記念してオリジナル版から「墓場鬼太郎」までのオープニング・エンディング集の放映や、セル・コンテの展示を楽しみました。それから「おジャ魔女どれみ」に久しぶりに再会できたのが嬉しかったな。
どれみ

昼食は園内のうどん屋「開化亭」でカレーうどんセット1000円。
090201開化亭 映画村全景

(この項続く…かも)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/02/02 23:28】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<栄華の日々 | ホーム | 犬の生活>>
コメント
>たけちよさん、遅レスですいません。
「イナズマ!」ですな。>3D
元の番組があるんでしょうかね。なんかピントがあわないしガクガク揺れるしで気持ち悪かったす。
やっぱ年寄りとしてはローテクな映画村がいいです。
【2009/02/07 12:19】 URL | takut #-[ 編集] | page top↑
オイラも去年いきました。
ドレミたんもやけど、メタルヒーローの皆さんそろい踏みとかが個人的にはツボでしたね。
あと、なんか「江戸時代戦隊物」みたいなオリジナル3Dシアターがあったような・・・・

嵐山といえば嵐山美術館。なくなったしまったのが残念です。あのB級ぶりたまらなかったのですけどねぇ。
【2009/02/04 01:22】 URL | まつだいらたけちよ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/349-7a2d5f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |