手袋はめて
日曜日。家でじーっとする。
寒いし。
あんだけにぎやかに遊んでいた子供達がぜんぜん外にいないもんね。

年末に借りた町田康「宿屋めぐり」結局読めないまま返却日を越えてしまったので、しかたなく図書館へ返しに出かける。せっかく寒い中出てきたので、適当につまんで借りる。
乙一「小生物語」、川上弘美「ざらざら」、角田光代「あしたはうんと遠くへいこう」。

「みんな大人にロックンロール」(とかなんとかそんなの)最終回、「インディーロック」(原題"British Indie")。
マンチェスターから登場したザ・スミスがラフトレードからデビューし一躍人気者になったのを基点に、マンチェつながりでストーン・ローゼスをさらっと流してオアシス、スエード、ブラーによるブリットポップの隆盛、そして肥大化したブリットポップへのカウンターとして(はいここテストに出ます、これこの番組シリーズのテーマねw)リバティーンズ、アークティック・モンキーズ、フランツ・ファーディナンドといった新世代バンドが登場する、というここ四半世紀のイギリスロック史を手堅く抑えております。
いや、80年代の前半まではイギリスのインディ系のバンドばっかり聞いてたからね、ラフトレードは好きだったし、ネオアコ・ギターポップの流れでスミスも一応聞いていた。でもここで興味の方向が変わってしまって、リアルタイムの洋楽をさっぱり聞かなくなっちゃった。
当時ユーチューブなんかなかったし、MTVにブリティッシュインディバンドなんか出てこなかったから、スミスのライヴ映像なんか見る機会がなかったけど、もし当時見ていたらちょっとその後の音楽志向も変わっていたかもしれない。口パクのテレビショウでマイクを握ることを拒否してグラジオラスを振り回しながら歌うモリッシーとか、ちょっとグッと来ました。


13日から朝の時間帯に再放送されるようなので、見逃した方はゼヒ。
私も1回目をフォローします。
個人的なおススメは第2回「アート・ロック」と第3回「パンク・ロック」です。
いやどの回もおもしろかったっすよ。日本版タイトルは酷いけどw
BS世界のドキュメンタリー「みんなロックで大人になった」
スポンサーサイト

テーマ:懐かしの洋楽映像 - ジャンル:音楽

【2009/01/12 00:03】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トーキング・バウト・マイ・ジ、ジ、ジェネレーション | ホーム | お前昨晩どこに泊まった?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/337-9fed325e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |