WALL・E/ウォーリー
お正月ということで家族でお正月映画を見に行きました。
TOHOシネマズなんばのスクリーン4でディズニー/ピクサーの新作アニメ「WALL・E/ウォーリー」です。

まずは併映の短編「マジシャン・プレスト」で一笑い、本編が始まります。本編始まって30分くらいは一切せりふありません。せりふなくても状況設定がばっちり説明され、主人公のロボット、ウォーリーに感情移入させられてしまうあたりがまずすばらしいです。(しかし、せりふなんかほとんどないのに吹き替え版ばっかりやってるってどういうこと?なんばまで出たのも梅田だと早い時間吹き替え版しかなかったから。うちの娘も「子供をナメるな」と憤ってました、エラそうにw。)
後半、船長の活躍がなかなか泣かせます。特にHAL風のコンピュータ「オート」に立ち向かって船長が立ち上がるところ、「ツァラトゥストラはかく語りき」が流れて…思わず「総統、立てます!」と叫びそうになってしまったよ(あ、違う映画だ)。

20090104200422
なんばから心斎橋筋をぶらぶら。ABCマートでVANSのシューズを購入。さらに地下鉄で梅田によってNUのタワーレコードでうろうろするがCD買わず、内田裕也「俺はロッキンローラー」 (廣済堂文庫)だけ購入して帰宅。

Wii Fitのリズムボクシングで張り切りすぎて肩も腕も胸も背中も痛くて仕方がない…。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/01/05 00:06】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<リメイク・リモデル | ホーム | お年玉大会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/332-f597443f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |