街のあかりがとてもきれいねヘルシンキ/カンフー・ファイティン
NHK BS2でアキ・カウリスマキ監督「街のあかり」を観る。
登場人物が常に仏頂面で楽しそうでも悲しそうでもないのに、孤独感・幸福感といった感情が伝わるのが素晴しい。風景のインサートショットのひとつひとつが無駄なく映画の感動につながっていく。目的があって近づいてきた美女にメロメロの主人公が、行きつけの売店で密かに彼に思いを寄せる女店員に「今日は恋人とデートだった」と嬉しげに(仏頂面だけど)報告する。「それはよかったわね…閉店するから帰って」と彼を追い返す女店員。店の遠景、店の中にたたずむ女店員。ネオン看板が消灯する。そして店の電灯も消灯して女店員の姿が見えなくなる。


WOWOWでなんとなく「ジス・イズ・エルビス」を観る。
なんとなく見ていたので、どういう流れかよくわからなかったのだが、晩年のエルビスがカール・ダグラスの「Kung Fu Fighting(邦題・吼えろ!ドラゴン)」にあわせてカンフー風の技を見せるシーンがあってずっこけた。エルビスもカンフーにイカレたボンクラさんだったんだ。
スポンサーサイト

テーマ:youtube - ジャンル:映画

【2008/10/21 23:32】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ウォンテッド | ホーム | 金色の午後>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/282-ca9d3d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |