気球にのって/エルマガ休刊
子供の授業参観。道徳の授業。
熱気球にのっていると高度が下がってきて、助かるためにいくつかの権利のうちから順番に捨てていかなければならない(ちょっと設定に難があるような気がしないではないが)、さてあなたはどういう優先順位をつけますか、という設問に対してグループで自分の考えを発表し、意見をまとめていくといいう、「権利の熱気球」というタイトルのプログラム。
人権教育の導入教材としてはわりとポピュラーなものみたいだけど、考え方の多様性を認識したり、自分の考え方をまとめたり、意見集約していったり、けっこう面白いんじゃないでしょうか。

おとといの夕刊に峰岸徹の訃報に並んでいたショッキングなニュース。
エルマガジン、2月号で休刊へ 関西情報誌の老舗(asahi.com)
去年スケジュール情報の掲載をやめた時はえっと思ったけど。この一年がんばっていたのになあ。
11月号の左京区特集なんてこの手の特集としては最高レベルだったと思う。
コラムも面白かったし。プガジャをつぶしたエルマガが、結局最後はプガジャ化してその雑誌生命を終えるというのも皮肉なもんです。
結局いま文化情報なんて誰もいらないということなんだろう。何ヶ月かに1回の食べ放題特集とラブホの特集の方が必要ということか(まあそっちもそんなに売れているようには思えないが)。
もう情報誌も買うことがなくなると思うとさびしいねえ。

いまひとつ食欲が出ないのは仕事のストレスかと思っていたら、風邪を引いてしまったらしい。
鼻水や咳が止まらんし、夕方になったら体がだるい。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2008/10/16 20:36】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<弱い日 | ホーム | 追悼峰岸徹/天才は忘れたころに>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/234-54640433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |