AOYAMA BEAT PLANET 5th (4/15、青山月見ル君想フ)
初めて来たぜ青山。時間があったから渋谷から歩いてみたけれどまあ上品な街ですね。
開場待ってたらヤナミューの皆さんがわいわいと戻ってくるところで、シャレオツなカフェにでも行ってたんでしょうか、みんなかわいいから似合うよね。まにさんが沖縄のガイドブック手に持ってて、そうか沖縄遠征があるんや。
月見る

月見ル君想フは、ステージ上にでっかなお月さまがある、これまたおそろしく洒落た美麗な会場。
この日の公演はメンバーの高校受験のため半年ほど活動を休止していたamiinAの活動再開ライヴということでチケットは早々に売り切れていたのだけど、翌日の出張に合わせて前乘りできることになったため、急きょネットで譲っていただいて見られることになった。会場は超満員だ。
ここはカレーが名物のようなのだけど、売り切れで食べられなかった、残念。

1番手、963。普通の田舎の女子高生って感じの制服姿の二人組。博多弁の訛りがいいね。曲はゆるふわなラップ。悪くない。
1. Beef Or Chicken 2. ロスト・プラネット 3. すけるとんがーる 4. NICE & SWEETS 5. ストロー 6. 夢?幻?ドロップス

2番手がお目当てのヤなことそっとミュート、先週のサンホール以来、2週続けてになる。
まずは会場に合わせてか「月が落っこちて-」という「ツキノメ」でスタート、早々になでしこさんの切ない歌声に胸倉をつかまれる。今日もやはり、荒ぶるファンキーなギターで始まる「No Known」のクライマックスのまにさんとなでさんのシャウトの応酬には言葉を失い、大きな月を背に激しく踊る4人の姿に魅入るしかない。やっぱりステージパフォーマンスの良く見える会場がいい、先週のサンホールと大違い…と思ってたら今日も「am I」の聞かせどころで騒がしく場違いなリフトでまにさんに突入してくる奴がいて、なんだヤナミューのオタなんじゃん。最後は明るく「天気雨と世界のバラード」で締めくくる。
ヤナミュー
1. ツキノメ 2. Lily 3. AWAKE 4. No Known 5. Done 6. morning 7. am I 8. 天気雨と世界のパラード

自由自在にヒューマンビートボックスを操るREATMO。今日は唯一の男性アクトということでかなり緊張していたようだけど、マリオのテーマなど馴染み深いところでつかみ、ルーパーを駆使した一人Get Wildで大盛り上がり。最後はトラックにヴォイスをていねいにループで積み上げていくオリジナル曲、サビのヴォイスフレーズでは大合唱が起こる。

そしてトリはこの日半年の活動休止から再開することになったamiinA。壮大な楽曲、まだ高校生なのに二人の堂々たるパフォーマンスぶり。これはかなりメジャー感がある。2年前、まだ前のメンバーの時に大阪で一度見ていたけれど、こんなに大きく化けるとは思わなかった。

物販でまにさんのところに行ったら着ていたPKDのTシャツに反応してすごく喜んでくれたので、バラードを勧めてみたりする困ったおっさんヲタになったのであった。
まにさん
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2017/04/16 21:36】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Upstairs Down Vol.1(4/16、渋谷WWW X) | ホーム | IDOL ROCKS! SPRING SPECIAL!!(4/8、アメリカ村SUNHALL)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1755-9e2c822c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |