ヤなことそっとミュート「BUBBLE」発売記念ミニライブ&特典会(3/19、タワーレコード梅田NU茶屋町店)
翌日の大阪公演のために来阪中の東京の4人組アイドルグループ、ヤなことそっとミュートがファーストアルバムのリリースに際して初めてのインストアイベントを行うということで、仕事終わりにNU茶屋町に出かけてきました。

いつものように「ヤなことFriday」のSEとともにゆるゆると登場したと思うと、まずは自己紹介。そしてあとはノンストップで7曲30分たっぷりのライヴパフォーマンス。
いきなり前日の岡山で初披露されたばかりの新曲「AWAKE」から、前回の大阪でのライヴである昨年末の時点で新曲だったファンキーなハードロック「No known」へと、まだ音源化されていない新しい曲で始まります。「No known」好きだなあ。
ヤナミュー曲には珍しくMIXの入れやすいイントロと腕を顔の前後に振る振り付けがキャッチ―な人気曲「Lily」から「Just Breathe」とセカンドEPの疾走感のある曲を2曲。
「Orange」はシリアスな表情で演じられる曲の多いヤナミューの曲では珍しく、ストレートなサウンドに乗せてメンバーが笑顔で表情で歌い踊る曲で、12月に味園で新曲として見た時はあまりピンと来なかったんだけど、アイドルらしいポーズや指さし、わちゃわちゃ走り回る振り付けがかわいくてとてもよろしい。そして最後は暴れまくるラウドなギターに乗せて疾走する「morning」と「ホロスコープ」タイプのじわじわと盛り上げる難曲「am I」という大阪初披露の曲で〆.。新しい曲いっぱい聞けました。
ハードなギターロックサウンドに清々しい歌唱というヤナミューの魅力は去年見た時と変わらず、さらに強力なアンサンブルをなしているように思う。インストアの音響のせいか、いつにもましてヴォーカルが前に出てよく耳に聞こえたような気がするのだけど、メインで歌うなでしこさんまにさんだけじゃなくて、一花さんレナさん含めてのハモりのグレードが高い。ベルハーの妹分的な登場をしたグループだけど、対称的なこの整ったキレイさは、ベルハーより広い範囲に届きそうだ。…と思ったのだけど、あとで居合わせたおやホロのオタクに、サウンドもルックスもオッサン向けにカスタマイズされてるから若いオタクは来ないと断言されてしまった。そんなもんかのう、おじさんは完璧だと思うんだけどなあ。

<セットリスト>
SE(ヤなことFriday)~MC
1.AWAKE
2.No known
3.Lily
4.Just Breathe
5.orange
6.morning
7.am l

リリースイベントといえば「レギュレーション」。レギュレーションっていうのはアイドル業界ではCD何枚で特典券何枚とか特典券何枚で握手何回とかいう決まりごとのことなのだけど、この日はニューアルバム予約で1000円購入ごとに特典券1枚で、特典券1枚でツーショットチェキコメントなし1枚、2枚でツーショットチェキコメントあり、3枚でメンバー全員との集合チェキコメントなしという感じだった。アルバム1枚2500円だからどうしても端数が惜しくてもう1枚積んでしまう絶妙な設定w。

なでしこ

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2017/03/20 23:42】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ヤなことそっとミュート「LIKE A BUBBLE TOUR」 in OSAKA(3/20、東心斎橋CONPASS) | ホーム | 60/60(3/2、難波BEARS)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1744-60314d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |