CO-OP vol.3(2/19、難波BEARS)
まずはこの日のイベントの主催であるann ihsa、黒いストラトでリズム刻みながらふにゃっと柔らかい歌声を聞かせる安田莉沙さんという女性を中心にした3人組。他の2人はトランペットの女性と、ギターの男性(これまた黒ストラト)というちょっと珍しい編成で、前半トランペットの存在感が大きい。特に2曲目はリヴァーヴガンガンかけた激しいギターがトランペットと絡むサイケな展開がかっこいい。後半はゲストでコーラスの女性がもうひとり入って、トランペットの女性はパーカッションやキーボードに回ってまた違う色を付ける。最後の曲はキーボードの音色にカセットの犬の鳴き声がかぶさり柔らかい優しい歌を盛り上げる。わんわんわん。

7FO、機材が並んだテーブルのうしろにギターをかえたて男性が座っている。広げられたイフェクターやサンプラーでつくられた深い音像の中で、ギターのソロがゆらめいていたかと思うと後半はそれ自体音響となって溶け込んでいく。20分間の極楽。

ゑでぃまぁこんのライヴを見るのは、たぶん3年ぶりとかになるんだな。
全曲初めて聞く曲ばかりになっていてびっくりした。3年もたてば当たり前かと思うけど、あとでゑでぃさんにお聞きすると、せっかくだからと今年出来た新曲も何曲か演奏したとのこと。
新しく聞く曲、どれも時に陰りを帯びたメロディがすごくいい。適度な湿り気と乾き具合をいい塩梅に併せ持ったゑでぃさんの歌声に、サビになると、まどかさんのコーラスがハモりをつけ、モツさんのペダルスティールがそっとバックアップする感じがいつもながらたまらない。ゑでぃまぁこんのサウンドの要はやはりゑでぃさんのアコースティックギターの音色と、まぁこんさんのベースラインなんだけど、他のパートが有機的に絡み合ってアンサンブルを形作っていて、こんなに大所帯なのにバンドとして理想的だといつ見ても思う。
今回も中盤の曲の間奏の、まぁこんさんのベースラインが不穏に蠢く上でモツさんが搔き立てる金属音めいた音と水谷さんのフリーキーなサックスが絡むところとか、アンコールの曲のサビのバックで次第に高鳴るモツさんのペダルスティールのフィードバックノイズとか、おっと思わせるところが多々あった。3曲目くらいだったか、イントロで水谷さんのソプラノサックスの単音がえんえんと続く曲があって、歌が始まったところで水谷さんがゑでぃさんの譜面を落としてしまって、最初からもう一度吹きなおしになるという悲劇もあったな(笑)。

終演後に昨年の彼女たちの最新CDRをなんとか最後の一枚でゲットできたのだけど、1000円のCDRなのに歌詞カードが美麗ですごく凝っている。これだけ盤に愛情のこもった丁寧な作り方していたら、なかなかたいへんなんだろうとは思うけれど、前回のアルバムからずいぶん時間も経って、演奏される曲も一変しているし、ぜひともバンドで録音されたフルアルバムをそろそろ出してほしい。
ゑでぃまぁこん

京都が誇るウッドベースと歌+αのミニマムコンボ、ふちがみとふなと。祝春一番やレインボーヒルといったフェスではいつも見ていたのだけれど、ライヴハウスで見るのは本当に久しぶりだった。たぶん前にベアーズでやった 以来じゃないかな。
新曲も交えつつ、基本いつものようにいつもの曲をマイペースにやっている。ひさしぶりに間近に見ることで、そのマイペースに見えるふたりの演奏の呼吸合い方のレベルの高さを実感した。可笑しかったのは新曲「犬も食わない」で、渕上さんがにコーラス入れてほしい箇所を指定するのだけど、船戸さん頑として歌わないw。
大きな舞台でも一向に大丈夫だけど、小さなところの親密な感じがすごく似合うグループだと思った。
アンコールは出演者総出でただただひたすらみみーみみーと唱える耳国国家斉唱。、楽しいイベントでした。
1. 愛さずにいられない  2. プレゼントを探して 3. おばはんは見ている  4. だんだん日が長くなってきた  3. 僕に宛てて  4. 家路  5. だってチューだもん  6. 犬も食わない  7. キゾタ・ホテル  8. オオサカのうた  9. 6月のうた E.耳国国家


僕は音のことはよくわからないのだけど、ベアーズの音響はノイズでもアコースティックの弾き語りでも耳になじんで大好きだ。背が高いくせに前の方で見たがるからいつも邪魔にならないように必然的にスピーカーの真ん前で見ることになってしまうんだけど、どんなに大きな音でも耳障りに感じたことがない。そんなベアーズのPAの保海さんがベアーズを離れるということで、ゑでぃさんがモツさんにエッグプラントの頃の話を振る。保海さん「リップクリームとかにぶつけられて…良い思い出ですよ」。
全然関係ないけどOUTO~RFDのギタリストと花電車~ボアダムスのドラマーがいて怖のベーシストが歌ってるってどんなハードコアなバンドやと思うよな、ゑでぃまぁこん。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2017/02/20 00:59】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<DAOKO 2017 “青色時代” TOUR(2/24、心斎橋BIGCAT) | ホーム | BEARS30周年記念特別企画 山本精一展 2日目(2/16、難波BEARS)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1742-1a84988f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |