サイケ奉行ワンマン(11/13、難波BEARS)
サイケ奉行ワンマンのワンマン、今回もカッコよかった。
かなしみのワンマン

第一部、短めの新曲ではじまり、「サイケデリックジャッジメント」(遠山の金さん)から「元禄パッションプレイpt.1」(忠臣蔵)、「ロングキャニオンリバーフラットウェアハウス」(長谷川平蔵)、そして未完成の巌流島ネタ新曲「武蔵と小次郎」と、NANIさんと津山さんの小芝居交えながら長い時代劇曲ばっか立て続けに1時間。長谷川平蔵では津山さんがフルートを聞かせるパートも。

休憩を挟んで津山さんレスポールに持ち替え、第二部。まずは激烈なハードロックカヴァーから(The Moody Bluesの「The Story In Your Eyes」という曲らしい)。そして新曲、「アートねえちゃん・アースデイにいちゃん」は「ハッパ吸いたかっただけやろが!」って決めゼリフがイカす。「温泉巡りに行くなら源泉掛け流しのとこがいい」という変拍子のリフのかっこいい「源泉掛け流し」、そして前回のワンマンでもやっていた津山さんが「火のように生きていきたい」と歌い上げる曲。そして「隠密小屋番」と、一部以上に強烈なアンサンブル。

サイケ奉行
アンコールはおなじみFocusの「Hocus Pocus」。らいらららいららーと歌はかなりえーかげんやけど、演奏は激烈。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2016/11/14 18:47】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<戸川純(11/16、梅田AKASO) | ホーム | 大森靖子TOKYO BLACK HOLE TOUR(11/10、心斎橋BIGCAT)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1733-33264f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |