MAD SUTURDAY!(11/5、東心斎橋CONPASS)
MAD SUTURDAY

「モッシュ・ダイブ・リフトなどの危険行為は禁止」のアナウンスが流れ、まず最初に登場したのはGANG PARADE、元BiSのカミヤサキと元いずこねこの茉里によるスーパーユニット・プラニメとして始まって、何回かのメンバーチェンジとグループ名変更があって現在4人組、来週のワンマンで3人の新メンバーが加わることになっているという。これでもプラニメだったころには何回か見に行ったことがあるのだけれど、最初の曲でサビから曲が始まってどんつくどんつくとビートが響き出した瞬間に、やっぱ無理だと思った。こればっかりは趣味のもんだからしかたがない、たぶん茉里ちゃんが辞めなくても、追わなくなっていただろう。カラフルな衣装もEDM基調の音楽性も基本プラニメのころから変わっていないけれど、グループアイドルとしての完成度はたしかに高くなっているようだ。歌はがっつり被せているけれど、あの当時からそうだったっけ? 最後はプラニメのデビュー曲「Plastic 2 Mercy」、あ、これを最後にやるのね。懐かしい以外の感想は特にない。

ベルハーを世に送り出したクリムゾン印刷の新ユニット、ヤなことそっとミュートいよいよ待望の大阪初お目見え。
オープニングから2曲続けて新曲、鳴り響くイントロのクリアなギターリフでもう持っていかれる。既存のロック風楽曲のアイドルにはなかったシンプルなオルタナギターロックサウンドに、いかにも「ロック風」な歌い方にならない、まっすぐに伸びる歌声が予想以上に魅力的だ。すでに楽曲は配信音源で耳にしていたけれど、白い衣装で踊り歌う4人のパフォーマンスのレベルの高さに驚かされる。なかでも小柄な黒髪長髪のなでしこさんの歌の力強さと、すらりと長い手足の間宮まにさんの存在感が目を惹く。
最近新加入のレナさん以外の3人のパフォーマンスを2曲挟んで、4人の歌声が複雑に追いかけ合い美しいハーモニーを形づくる「スプートニクノート」という初めて聞く曲に驚かされた。そして間髪入れず1stEPのリードトラックともいえる「カナデルハ」の疾走感から、最後は12月に発売される新EP収録予定のバラード曲で締めくくる完璧な構成。すでにあまり完成されていて今後どのように成長が可能なのか心配なくらい。次回12月にふたたびベルハーと共に大阪にやってくるのが楽しみで仕方がない。
ヤナミュー
ツキノメ/Lily/see inside/燃えるパシフロラ(3人)/Done(3人)/Just Breathe/スプートニクノート/カナデルハ/ホロスコープ

GANG PARADEの時は余裕があるしちょうどいいくらいのお客さんの入りだと思っていたのだけれど、やはりトリを務めるBELLRING少女ハートが登場するころにはそうもいかず、特に前方はかなり圧縮気味になってきた。前回来阪の9月3日のZEPPなんばのイベントから2か月になる。その間にグループの核とも言える朝倉みずほと、激しいパフォーマンスを担う柳沢あやのの卒業発表という激震をはさんでのライヴということで、観客側の期待度の高さが実際の圧力としてひしひしと感じられる。
みずほの全力のパフォーマンスと歌唱がたっぷりみられる「チャッピー」が1曲目で、みずほ推しとしてはこの時点で舞い上がっている。「c.a.n.d.y.」「ホーネット」と毎回お馴染みの沸き曲を挟んで、「ボクらのWednesday」「アイスクリーム」「ダーリン」とここしばらく大阪では聞けなかったファーストの曲をまとめて歌ってくれたのが非常にうれしい。「Wednesday」のサビのところの、高音の、危うくも力強いみずほの歌唱をひさしぶりに聞けた。「アイスクリーム」のダークな薄暗い光の中でゆらめく静から激しい動への振付のダイナミズム、「ダーリン」の湿り気を帯びた曲調とぴょん、ぴょん、と飛ぶキュートで激しい振付ののアンバランスなど、僕の大好きなファーストアルバムの不安定な魅力は、メンバーが変わっても確実に再現されている。ここからみずほが抜けたら…なんてことはとりあえずみずほの心底楽しそうな笑顔を見ながら脇に置いておくことにする。
ファーストアルバムの流れで当然のように「サーカス&恋愛相談」「エッジ」とここでまず第一のクライマックス。
ここでムードをがらりと変えてなんと「すなっちゃん・なっぽー」、サードアルバムで最初にMV公開されたにもかかわらず、6月のワンマンでも歌われなかったレア曲、もちろん関西初披露である。爽やかなギターロックが中間部で突如ピアノジャズになるパートの優美な振付と、眼鏡をかけていーいー唸りながらチック・コリア化するみずほが見どころ。そして静かに流れだす「或いはドライブミュージック」のベルハー以外にありえないメランコリックな浮遊感から「Asthma」の完璧なフィナーレへの流れ。素晴らしかった!ここ数回毎回大阪セトリ変化なさすぎとかぶちぶち言ってたけど、そんな不満も一掃されるみごとなセットだった…と思ったらまだあるのかよ、それも一番ヲタが激しく沸く「rainy dance」…完全に死んだ。
ベルハー
チャッピー/c.a.n.d.y./ホーネット'98/ボクらのWednesday/アイスクリーム/ダーリン/サーカス&恋愛相談/The Edge of Goodbye/すなっちゃん・なっぽー/或いはドライブミュージック/asthma/rainy dance

ひさしぶりのライヴハウスのベルハー、最高でした。
むちゃくちゃ暑かった。外は肌寒い季節になってるのにTシャツ姿で汗だく。
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2016/11/06 01:53】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<IDOL ROCKS! FESTIVAL 2016 in UNIVERSE(11/6、千日前味園ユニバース) | ホーム | テンテンコ「工業製品」発売記念ミニライブ&握手会(11/5、TSUTAYAEBISUBASHI)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1713-45d3a272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |