津山篤+山本精一~ギターデュオ発売記念LIVE~(9/3、難波BEARS)
Zeppなんばのアイドルイベントの終演後物販に並んでベルハーの朝倉みずほさんにご挨拶し終わったのが19時半を回っていた。
この日のベアーズの開演は19時半の予定だったんだけど、ZeppからBearsまでは歩いてすぐだし、まあ間に合うだろうとベアーズに向かったら、案の定まだ開演前。ええ塩梅のベアーズ時間。

ステージ上には下手に津山さんのパステルグリーンのストラトとフルアコ、上手に山本さんのいつもの黒いヘッドの欠けたストラトがセットされていて、いつもならドラムがセットされているあたりにはアンプの上に山のようにこの日から売り出しの2人のギターデュオのCDが積みあげられている。なんぼなんでも用意しすぎやろw
setting
20時前になって津山さんと山本さんがステージ上に登場する。

まずは山本さんがわざとチューニングをはずしたような変則チューニングで無調のフレーズを弾きまくり、津山さんがベースみたいな音でタッピング交えながら追いかけまくるピース。同じストラトなのにこの日の山本さんはいつも以上に高音の効いた固いジャリジャリした音を、津山さんは深くくぐもった中低音を強調した音を出していて対照的な音色が面白い。
続いて今度は2人ともディレイやエコーかけて細かいリフを弾きまくって時に混沌となりながら絡み合うスリリングなピース。
3曲目で津山さんはフルアコに持ち替えてコードを刻みだし、山本さんがフレーズを合わせ始める。ブレイクが入ると山本さんが変拍子のキメのフレーズを入れて即座に津山さんがそれに合わせる。後半は何拍子かわからない津山さんのリズムパターンにひたすら山本さんがフレーズを弾き続ける凄まじい絡み。これでパツンとそろえて終わるからカッコいい
このセット最後は山本さんのギターに合わせて津山さんが持参した大量の王将の割り箸を、1本1本マイクの前でへし折るところから始まって、津山さんの吹く笛の鳥の鳴き声に山本さんが絃をかきむしるようなアブストラクトなプレイで呼応する奇妙な演奏に。
ここまで第1部、全4曲各5~6分程度合わせて25分の短めのセット。

第2部はまずは異なる2台のギターの音色がゆったり絡み合うミニマルなピースから、2曲目一転してラウドなロックっぽい掛け合いへ、それぞれ10分程度の長い演奏。さらに続く3曲目は、山本さんの変調されたギターに、津山さんまずはサックスの吹き口みたいな短い笛の音を合わせるところから始まり、山本さんの音色がエキゾチックな響きを帯びてきたと見てとるや、iPad片手にお得意のホーミーをうなりながらアプリでアコギを軽く爪弾いたり、さらに(アプリで)ピアノ弾きまくったりという変化球のピース。
その流れで津山さんのiPadからのラジオ番組のサンプリングで幕を開けた4曲目は山本さんがなぜかオルガンみたいな音のソロを弾きまくる展開になり、さらになんだかとっても美しいメランコリックなアンサンブルを繰り広げはじめ、これが美しくって、心地よくって…気がついたら意識が飛んでいた。大変申し訳ありません、6時間のオルスタのドルイベの疲れと緊張が一気にほぐれて寝落ちておりました。多分これが最後の曲で、このセット40~50分くらいか。

アンコール、山本さんがシンプルなリフのループの上でちょっと調子の狂ったようなフレーズを弾きまくり、津山さんがiPadでドラムを叩きながらええ湯加減に謎の言語の歌やホーミーをうなり、オーケストラヒットを叩き、山本さんのギターがさらに野太く響き…とどこまでいくんや、どうやって終わるねんと思ったらするするっと10分くらいたったところで尻切れトンボ的に収束。
山本「次回は10月19日にこれの続きやります」ってw。

歌もの、スカムなどなんでもありなおふたりなので、どんな風な演奏になるのだろうと楽しみだったのだが、予想以上にちゃんとした(?)ギターインプロだった(ギター以外も使ったけどw)。
ピースごとにまったく違うテーマで演奏されるし、またおふたりの対照的なギターの音色などを聴いても多少の事前打ち合わせはあったのだと思うけれど、べったりくっつくことなく、お互い勝手な演奏をしてながら、ここぞというところでさりげなく息のあったところを見せたり、あるいは外して来たりする一筋縄でいかないところがこのおふたりならでは。
次回もなんとか参加したいところ。

Improvised guitar duo
この日初売りのCDは「Atsushi Tsuyama & Seiichi Yamamoto Improvised Guitar Duo #1」と題された2014年にBEARSとTOKUZOで行われたライヴの実況盤。#1ということは、今日の演奏もまたCDになったりするんかな。わくわく。


あと、ライヴハウスで演者が登場したら拍手で迎える、これ基本ね。
なんべんも言わせるもんじゃないですよw。
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2016/09/04 02:46】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<泯比沙子+ナスカ・カー「 LOVE & WAR NOW !」発売記念ライブ(大阪編)(9/4、難波BEARS) | ホーム | iCON DOLL LOUNGE 2016 SUMMER ~東名阪Zeppツアー~(9/3、Zepp Namba)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1694-59f5b2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |