DOGIMAZUN 2015 ~Halloween Night Special!!~(10/31、アメリカ村SUNHALL・GRAND Cafe他)
さすがに3週続けて土曜休んで長時間のライヴイベントとなると、家族にも会社にも、ちいと気が引ける。
年々仮装する若者が集まって夜通しバカ騒ぎすると言われているアメリカ村で行われるハロウィーンのライヴサーキット、仮装推奨とか書いてあるし、ますます尻込みしてしまう。尻込みしても気が引けても、行くしかないんです。中2週の短いインターバルでベルハーが来てくれるんだもの。
タイムテーブル

ヴィレヴァンに寄って、お面なぞ仕入れて、いちおう参加する姿勢を見せてサンホールに入ったら、DJのかける「キラキラチューン」で仮装したヲタが口上で沸いている。なあんだ、ホームじゃん。
バンドじゃないもん!。昔々、2人組でドラムたたいてワーワーやってたPVの印象しかなかったので、ちゃんとしたアイドルらしいアイドルになってるんだなあ、と。オタ(「もんスター」と呼ぶらしい)のノリもすごくきっちりしてる。必ずどの曲もパンパン(柏手)ジャージャーとMIXが入るし、オタ芸打ってるやつはいるし、ガチ恋口上も入るし、雑然としたベルハー現場に慣れたものとしてはたいへん新鮮。ゆずぽんの人がキュートでした。

グランカフェでミズタマリ、ソロお披露目の時以来ひと月ぶりに見る。あの時は3曲だった持ち歌が1曲増えている様子。さらに今回はいずこねこ時代にも歌っていたtofubeatsの「朝が来るまで終わる事のないダンスを」も歌われ、さらに最初に歌った曲を再度披露して全6曲25分のステージ。レインコートみたいな黒いジャンパースカート姿で歌い踊るパフォーマンスは、やっぱりサマになるねえ。
このあとベルハー待機のサンホールでDJがプラニメをかけて盛り上がっていたのだけど、実はロビーで物販をやっていたマリちゃんが乱入していたというのに全然気がついていなかった自分の節穴ぶりを恥じるばかり。

サンホールで5人組ガールズバンド、オレスカバンド。前方は(自分も含めて)ほぼ完全にベルハー待機勢というアウェイながら、2本のホーンをフィーチャーした賑々しいスカサウンドで観客沸かすのはさすがに10年選手のベテランライヴバンド。堺出身だからほんとはホームのはずなのにね。個人的にはスペシャルズでお馴染みのスカクラシック「モンキーマン」が楽しかった。

さていよいよBELLRING少女ハート。前回は「13 Weeks Later EP」の曲をやらない古めのアゲ曲中心のセットだったけど、今回は「タナトスとマスカレード」に始まり、「無罪:Honeymoon」「low tide」といった「13 WEEKS」のダークな曲に「Rivelry!!! 」「サーカス」といったお馴染みの曲を交えるハロウィンらしい(?)セット。甘楽はベビードールつけた白塗りのゴスベビー、あーやんは口裂け女、れーれはキョンシー風、もえちはバカボン(かと思ったらマレフィセント風だったらしい)といった感じでメンバーそれぞれのハロウィンらしいメイク。カイちゃんとみずほはステージ上では気がつかなかったのだけど、実はカイちゃんは真っ白の白塗りだった模様。みずほは一筋の鼻血が…。みんなそれぞれに個性が表れていてとてもキュート。マイケル・ジャクソンの「スリラー」の振付を換骨奪胎した「Rivelry!!! 」が本来の墓場でゾンビが踊っている感醸し出しているし、「サーカス」も見世物小屋度120%増量。
そしていつものように鬼気迫る「low tide」から間髪入れずに「エッジ」に、そして「c.a.n.d.y.」という文句のつけようのないエンディング。ベルハーらしいダークさとハードさをキュートに魅せてくれるいいライヴだった。ちょうど裏のBIGCATでPassCode~Fear & Loathing in Las Vegasをやっていたからか、意味もなく後から飛んでくる人たちがいなかったのも快適で良かったかも。
3月に加入して金髪長身の存在感を藤城アンナの11月脱退が発表されたところで、本当はこの日が大阪ラストのはずだったのだけど、残念ながら家庭の事情により欠場となり、結局あえなくなってしまったのは残念。メンバーがアンナの顔写真を貼ったうちわを持ってパフォーマンスしていた。

キバ・オブ・アキバを冷やかしたりして、最後はこの日バンドを引き連れて登場の2人組のメタルアイドルFRUIT POCHETTE。ギタリストは有名なメタルの人だったようで、かっこよくてずっとギターばかり見てたw
十分にハロウィン楽しんで、何百ものゾンビ、マリオとルイジ、アラレちゃん、ウォリー、囚人たち、ミニスカポリス、悪魔、メイドさん、セーラームーン、カオナシ、キュウベェetc.が徘徊するアメリカ村を後にした。
あー仮装と言えば、全身真っ赤に塗って女物のブラとパンティだけ付け、巨大なTENGAの被りもんの仮装したベルハーオタがいたな。胸と股間にもTENGAぶら下げて。さすがに年端のいかない若い女性に見せる格好じゃないだろww

楽しかった10月のヲタ活の思い出にこの日のチェキをさらしときます。
ハロウィンチェキ
誰やねん。はなぢのみずほさんは白目やしw
BELLRING少女ハートセットリスト
(2015・10・31、SUNHALL)
1. タナトスとマスカレード
2. Revelry!!!
3. 無罪:Honeymoon
4. サーカス&恋愛相談
5. low tide
6. the Edge of Goodbye
7. c.a.n.d.y.
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2015/11/01 15:37】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<BLACK DAWN vol.0(11/7、難波BEARS) | ホーム | 山本精一の「ノイズ童謡」(10/27、難波BEARS)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1648-385d7b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |