BELLRING少女ハートインストアライブ(7/20、タワーレコード梅田NU茶屋町店)
タワーレコード梅田NU茶屋町店で行われたBELLRING少女ハートのミニアルバム「13 WEEKS LATER EP」のリリースイベントがありました。関西でのインストアイベントは1月の「UNDO THE UNION」のレコ発イベント以来2回目です。
すでに新アルバムの曲も何曲かライヴでは歌われているようのですが、前日のBIGCATでの公演には行けなかったこともあり、新メンバーを含めたベルハーのパフォーマンスがどうなっているか楽しみに参加してきました。

ずらずらーっと7人が横に広がり、まずはおなじみ「ボクらのWEDNESDAY」から。
wednesday
そして自己紹介。動画では見たことあるけどたぶん実際に自己紹介を見るのは初めて。
もちろん新メンの自己紹介は初めて観たよ。

この日のセットはリリースイベントということで、いままでライヴで歌われたことのない3曲も含めてアルバムの曲順に全曲披露するという趣向。ライヴ初公開の3曲は、まだ振りも入っておらず、全員であわせて一緒に歌うのさえ初めてとのこと。めいめいにスマホの歌詞を見ながら歌うという、まあめったにないステージになりました。
まずは全員横一列になってアルバムのオープニング「タナトスとマスカレード」。この曲なんかはこのまま別に振付なしのスタイルでいいので、ぜひとも早々にライヴに投入してほしい!と、田中Dがミキサーで音量をぐっとあげて、後半のノイジーな音塊がフロアに襲いかかって来た時に強く感じました。
「無罪:Honeymoon」はすでに最近のライヴでパフォーマンスが公開されており、前日のニコ生の23.5時間テレビでのライヴでもオープニングに披露されて視聴者の強烈な当惑を誘っていました。物憂げなサウンドと不安定な歌唱が絶妙で、特に終盤の作り笑いをつくる振付が印象的。D・W・グリフィスの「散り行く花」のリリアン・ギッシュを想起させられます。
続けて「GIGABITE」、大縄跳びを模した躍動感あふれる振付と新メンバー大活躍の歌割がイカす、現体制ベルハー最大のキラーチューンの一つ。個人的には甘楽の生意気な歌いっぷりが気に入ってます。「罪&ばっつ!」というフレーズのドヤ感。

いつもライヴではMCすらほとんどないので、この日は一生懸命MCするみずほの姿が新鮮でした。
アルバムタイトル「サーティンウィークスレイター」というべきところをついつい「じゅうさん…」と言ってしまい「あっ」と顔をしかめるところがとてもキュート。

「雛鳥エスカレーション」もまだ振りの入っていない1曲。「棒立ちで歌っても面白くないから適当に雛鳥っぽく振り付けて」という田中Dのムチャぶりに、メンバーそれぞれスマホを手にステージ上やフロアをうろうろしながら歌います。
low tide
「雛鳥エスカレーション」でiPhone片手に客席を彷徨うもえちさん。

low tide
そして「low tide」、すでにライヴで披露されている3曲のうちでは一番ドラマチックな曲です。
中盤みずほが消え入りそうなハミングと共に次々と他のメンバーの呪縛を解いていくような振付に胸をかき乱されます。
そしてそこから全員が声を振り絞っていくところで、たまらず、という感じであーやんがフロアに突っ込んでくる。
low tide
そして容赦なくぶつ切りで曲が終わります。そのままアルバムラストの小品「鉄の街」へ。
この曲ばかりは完成されたステージが想像つかない。ぜひ早く振りを入れて、再度ちゃんとしたかたちで全曲再現のライヴを実現してほしいものです。

最後に「ベルハーの代表曲をやります」というみずほの紹介に続けてみんな大好き「夏のアッチェレランド」が歌われます。
ベルハーの曲の中でもっともベルハーっぽくないベルハーの代表曲。
この日この後特典会の間に、できたばかりの新曲を田中Dが流してくれたのだけど、今回のEPと打って変ってすごくメジャー感があってさわやかな、まさに「夏のアッチェレランド」系統のポップな曲でした。
夏のライヴで投入するとのことだったので、次はライヴで聴けるはず。
ベルハーの夏はこれから。
8月早々の来阪ステージが今からとても楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2015/07/21 11:15】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<FUJI ROOK FESTIVAL 2015 前夜祭(7/23、苗場スキーリゾート) | ホーム | コハク、akamar22!、andmo’、ノイズわかめ(6/25、難波BEARS)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1620-3ad79650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |