Peach sugar snow「さよなら惑星」リリース記念ミニライブ(6/7、タワーレコード梅田Nu茶屋町店)
3人組だったはずなのに2人になり、ついには1人になってしまいました。
ということでちょっと気になっていたので、新生Peach Sugar Snowの初めてのシングルの発売インストアライヴを見に行ってきました。
PSS01

PSS03

PSS04

アレンジ違いで3回も歌われた新曲「さよなら惑星」は、かぐや姫をモチーフににした、えらく美しく哀しい愛の歌でした。人魚姫といいかぐや姫といい、清美先生成就しない愛の話がお好きなのですね。
悲痛なまでの届かない愛の歌を、年端のいかない少女がウィスパーボイスで歌うという、この何重にも織り込まれた虚構性と子供ならではの溌剌としたパフォーマンスのギャップが、切なさに満ちた不思議な世界を形作ります。

愛菜ちゃんはタフそうですね。カップリングの「電子記号少女§」や最後に披露された「さよなら惑星」のダンスミックスで元気に煽るアクションも堂々たるものでした。
でも僕は申し訳ないけど、愛菜ちゃんよりは、楽しそうにPA卓のスイッチいじりながら振りを入れる清美先生に萌えてしまうのですが。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2015/06/07 23:10】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コハク、akamar22!、andmo’、ノイズわかめ(6/25、難波BEARS) | ホーム | 四ツ橋LMスタジオ「BASEMENT LOUD」(5/31、十三FANDANGO)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1616-7d6a7c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |