BELLRING少女ハートインストアライブ(1/17、タワーレコード梅田NU茶屋町店)
今回のベルハーの大阪で公演は金曜日のワンマンとこの日土曜日昼間のロフトプラスワンでのトーク&ライヴ、そして最後が夕方のインストアイベントだった。
タワーレコードNu茶屋町店のラブコールが届き、彼女たちにとって関西で初めての、ファンにとっては待望のインストアライヴとなる。
一応休みはとっていたもののあいにく昼間は職場に行かなくてはならず、前日に続いてのスーツ姿で駆けつけることに、せっかく買ったベルハーTシャツを着る機会がなかなか来ないw。
開場がおしていたようで、15分くらい前に着いたらちょうど入場が始まったところで、するっと前方右サイドの自分的に定位置に入りました。なんせNU茶屋町で最初に「UTU」買った客ですから、整理券番号一桁ですよw
公開リハーサル中ですでにヲタがオイオイ沸いている。
ベルハー@茶屋町リハ
1. Crimson Horizon
2. Karma
3. c.a.n.d.y.
(MC)
4. タンジェリン細胞
5. UNDO
6. Starlight Sorrow
7. 男の子、女の子
8. rainy dance

レコ発の無料インストアライヴということもあって、ニューアルバム「UTU」の収録曲ばかり、それもアッパーな曲中心の、盛り上がるしかないって選曲。中ではこのアルバムでの新機軸でもあるクールなテクノ曲「Karma」が入ってるのが嬉しい。

ベルハー@茶屋町1
みずほ。

ベルハー@茶屋町2

ベルハー@茶屋町3

ベルハー@茶屋町4
クリムゾン? ベルハーならではの激しいアクション。

ベルハー@茶屋町ゆうゆ
ゆうゆ。

ベルハー@茶屋町あーやん1
あーやん、かわいいよ。
ベルハー@茶屋町あーやん2
あーやんは今日もエモかった。
「rainy dance」では感極まって歌えなくなってしまう場面もあり、こちらもグッとくる。

インストアの無料イベントだから、通りすがりの人やベルハー初心者の人も多かったのか、あるいはヲタも遠慮していたのか、「タワレコからの禁止事項などは、特にありません」という素敵なアナウンスにかかわらず、全般的にノリはおとなしめ。と思っていたら、「男の子女の子」から最後の「rainy dance」に入った途端に激しいモッシュ状態になってリフトが立ち上がりクラウドサーフまで起こるいつものベルハー会場になっていて笑った。
ベルハー@茶屋町みずほ煽る
みずほ煽る。

ベルハーのライヴと言えばメンバーが愛して止まない「ヲタちゃん」。時に厄介として悪名の高いベルハーファンのノリは、確かにアイドルの現場としてはハードめなのかもしれない。ミューズの時も前のお兄ちゃんがモッシュの最中に落としたメガネがかわいそうな状態になって帰ってきたのを目撃している。ただ、モッシュが起こるのはわりと厳密に曲によって決まっているようでもあるし、前方でも女子ヲタグループ(割とかわいい)が振りコピしてたりしたくらいなので、いつも圧縮・モッシュというわけではない。普通にライヴハウスでハードコア入ったようなライヴなどでちょっと揉まれたことがあるような人なら、さしてビビるほどのものじゃないです。
応援スタイルの基本は振りコピと手拍子、MIXなど。サイリウム・ペンライトの類が一切使われないのは、(売れ出してからの)でんぱ組がアイドルの入口だった者としてはちょっと新鮮だった。ベルハーの場合はメンバーの色分けが事実上意味がなくなっているからな(ただしメンバー生誕の時などは推し色のサイリウムが使われるもよう)。そういえばいずこねこでもサイリウムは何かの記念の時のファンによるサプライズ企画でしか使われていなかったようだから、ライブアイドルではそういう現場も多いのかもしれない。

アイドル現場に出入りするようになって学んだヲタ芸っぽいアクションで、個人的に気に入ってるのは「ケチャ」と呼ばれる感情表現。最近ではアイドル以外のライヴでも聞かせどころで感極まったりするとついつい出てしまいそうになり、非常にヤバい。
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2015/01/18 11:39】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ノイズ新年会2015(1/17、難波BEARS) | ホーム | BELLRING少女ハート黒い羽集金ツアー(1/16、心斎橋OSAKA MUSE)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1603-ba3fc7ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |