スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
FUJI ROCK FESTIVAL 2007 Day3(7/29、新潟県苗場スキーリゾート)
10月になってようやく秋らしくなってきましたが、夏フェスの覚書最終回、ようやく最終日にたどり着きました。
長い夏でしたね(笑)。

朝いちホワイトステージでDeerhoof。最近CDで気に入ってずっとライヴ見たかったんだ。ポップでヘンテコなギターロックを奏でる3人組。もっとローファイなのかと思っていたのだけど、意外にしっかりしたリズム隊に暴走しまくるギターがかっこいい。惚れ直しました。
ヘヴンでキングトーンズを横目に昼飯。うーん、若手中心で前回よりはマシな感じ。
オレンジでMarva Whitney with Osaka Monorail。JB追悼のファンクなステージ。
どうも雨っぽくなってきたのでいったん奥地から引き上げ、レッド・マーキーで雨宿りがてらPeter, Bjorn & John。なんか実は一人メンバー欠けててBjorn & JohnだかPeter & Bjornだかなんかだったらしいとあとで聞いたのだけど。DeerhoofのサトミさんとCYHSYのドラムの人をゲストに迎えておなじみ口笛ソング
例によって疲れが限界に時間帯だったのでこのあたりあまり記憶にありません。グリーンのHappy MondaysいぴいぴやいやあとかいうのとかレッドのFrictionの轟音なんかを遠くに聞きながら、マクセルのブースの前で眠っていたような気がする。

晩飯を食べて復活、ホワイトでV∞redoms。佳美・千住・楯川のトリプルドラムをバックにEYEがギターをいっぱいならべたみたいな楽器をガンガン打ち鳴らすという趣向。なんかそれぞれオープンチューニングされてるみたいで、じゃんじゃーんとかって普通にコード進行したりする。
ここしばらくのボアの活動は積極的にライヴおっかけるようなことがなくなってしまったのだけど、2001年の現在の名義の最初のライヴ(正確には"V∞re!!!doms、この時は山本さんも参加して、ドラムたたいていた)とか、ほぼ現在のメンバーになっていた翌2002年のグリーンステージとかフジに出たときは毎回見ていて、意外に悪くないじゃんなんて思ってたんだけどね、今回は正直がっかり。

ボア(ヴォア?)の終盤とタイムテーブルかぶってたのでもしかして切り上げられず迷うかなと心配したけど、そんなことは全然なく、さっさとヘヴンに移動してHeaven's Jam。今回のフジだけのスペシャルセッション。
ひとしきりステージサイドでファイアーショーが繰り広げられた後メンバー登場、Dachamboのメンバー+佐藤タイジ+ROVOから山本・勝井・芳垣・岡部+エマーソン北村という面子で、まずはROVOっぽい長いトランシーな曲、それから決めのリフが印象的なブルーズっぽい進行の曲。山本さんも弾きまくりでイイ感じ。ここでROVO組いったん退場、代わりに中納良恵(ego-wrappin')とかソイルのSaxの人、犬式の人が入ってのセット、これがちょっとなんかヌル過ぎてノレず。佐藤タイジがボーカルとってギター弾きまくった曲はサンタナみたいでちょっとかっこよかったかな。緩いのは悪くないのだけど、ヌルいのはちょっと。
最後の曲で再度ROVOの面々が呼ばれて入ったのだけど、なぜか山本さんだけ現れず。ようやく現れたと思ったら、すたすたとステージ中央までやってきてそのまま手に持った汁物っぽいものの入ったうつわをそのまま客席に投げつけ、さらにそのままステージ下に転落!心配して覗き込むメンバー、しばらくして再度ステージに登場し、何食わぬ顔でギターをアンプにつないで弾きはじめた。仲よしこよしなお友達ジャムに冷や水をぶっかけるようなこの辺の山本さんのパフォーマンスが後半の白眉だったのでは。さすが山本さん、パンクなおっさんです。この後もダチャンボの人にプロレスの技かけようとしたりしてました。

グリーンでクロージングのLost Prophetsがやってるのを横目にいったん引き上げ、ホテルで仮眠。
3時半ごろに起き出してレッド・マーキー、今年の本当のオオトリROVOのライヴに参加。
ほとんど寝ながら踊る。終わったらすっかり夜が明けてました。


今年の総括
・ベストアクトはイルリメ。あと個人的思い入れは少年ナイフ、ってどんだけ狭いねん。
・あ、でもキュアもビースティーもおもしろかったっすよ。殊勲賞マニー・マークね。
・スペシャルジャムというのは面白い趣向と思うので、次回はまた別の形でお願いしたいところ。
・去年は長靴が多かったけど、今年は天気良かったのでクロックスはいてる人間が多かった。あれラクなんか?
・月曜日の朝、チェックアウトしてバスに乗ろうという時に開催期間中最大の大雨。キャンプの人撤収大変だったろうなあ。
・苗プリは初年度ツアーの相部屋で泊まって以来だけど、まあラクだわ。あの値段に見合うかはわからんが。でも最近回りの宿も上がってるからなあ。
・来年も天気でリベンジできたらいいなあ。


オマケ:YouTube - PRF FUJI ROCK FESTIVAL '07
こいつら毎晩やってました。アホです。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2007/10/01 01:12】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<禁断の果実 | ホーム | 知覚の扉>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/16-ad5b17b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。