スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
世界の終わりのいずこねこの終わりのはじまり(12/20、渋谷WWW)その1
いずこねこを観たのは2013年の秋、ベアーズに初音階段の「からっぽの世界」のレコ発を見に行った時だ。いつものように開演時間ぎりぎりにベアーズに着くと、フロアを埋め尽くす猫耳を付けた「飼い主」の群れに度胆を抜かれたのだった。

その時のライヴのことはこちらをご覧にただくこととして、そのあと聴いた「LAST SUMMER EP」がすごく気に入ったので、どうにかしてまた見る機会がないかなーと思って活動をフォローしていたのだけど、なんだかあっという間に雲行きが怪しくなり、「いずこねこ」の存続自体が危ぶまれる状態になってしまった。だから映画の話が決まった時は嬉しかった。いずこねこ終了は止むをえない事態だろうけど、せめてその存在にふさわしい終わりを迎えてほしいと思ったし、なによりもう1回ライブを観たかったのでCampfireのパトロンにもなった。
そうして無事映画が完成して、映画の上映を兼ねたいずこねこの本当のラストライヴが行われる運びになったというので、普段はライヴのために遠出をすることのない私も渋谷まで遠征する運びとなったわけだ。

この日のイベントは3部構成になっていて、まず第一部は映画「世界の終わりのいずこねこ」に出演するアイドルたちが次々と登場する。これがバラエティに富んでいて面白かった。
まずはPIPという大人数アイドルグループ、これは濱野智史さんがプロデュースしてるやつですね。いろんなフォーメーションで歌って見飽きないんだけど、マイクは3本でよかったのかな。
プティパ!というのは、金髪のぱきっとした美少女(自称「金髪豚野郎」w)と黒髪のゴスロリ娘というリアル「下妻物語」なコンビ。ゴスロリ娘の早く帰りたいオーラ半端なくてむっちゃスリリングw 歌の方もゴスっぽいロックを百合演出で見せて悪くない。短命感漂っているけど、どっかでまた見たいなあこのコンビ。
この日一番の収穫は、映画出演者ではないけれど司会担当で登場して1曲披露した姫乃たま。「ふだん地下も地下、深海で活動しているので、こんな大勢の観客の前に出ると水圧で内臓が口から出てきそう」とか言いながら、達者なトークと地下仕込みの華麗なダンス(笑)ですっかり観客を掌握していた。この「ねえ王子」って曲、とてもキュートなテクノ調の必殺キラーチューンでたいそう気に入ったので、姫乃さんのアルバムにこの日の物販で唯一お金落としましたよ。
Peach sugar snowという小学生くらいの3人組。メロディアスな曲を、なぜかウィスパーボイスで歌う。白いミニのワンピースですらりとした足を見せて踊る姿がすごくサマになっていて、Perfumeの線を狙えそうな存在感がある。続いてclassic fairyというこちらは赤いクリスマスらしい衣装のソロアイドルが1曲、この子もしっかりしていたな。
そしてライムベリー、2MC&1DJのアイドルラップ。安定したラップスキルと堂々たるステージングで圧巻だった。正直lylical schoolと区別ついてなかったけど、ちょっと惚れましたね。よくよく考えたら新曲の「IDOL ILMATIC」とボーイタウンギャング「君の瞳に恋してる」のトラック使った曲の2曲しかやってなかったのか!いや存在感あった。
さらに出てきたのが「アイドルシンガーソングライター」みきちゅ。フリフリの衣装のアイドル然としたたたずまい、会場の盛り上がり方も全く対照的なアイドル現場に戻り、ライムベリーからの落差にクラクラきてしまう。あとでいずこねこ茉里ちゃんが「こんな組み合わせちょっと他にないよー」とか言っていたけれど、確かに。そしてみきちゅもライムベリーもかつていずこねことライブで共演し、ステージ上でもコラボしたことがあるっていうのだから、いずこねこのポジションの独自さがうかがわれる。

本日登場したすべての映画出演アイドルたちに加えて、元BiSのコショージメグミや、コショージとともにいずこねこプロデューサーのサクライケンタの新ユニットMaison Book Girlに参加する宗本花音里もステージに登場して花を添えた後、映画に教師役で出演した脚本担当の西島大介が、ステージ上のアイドルたちを侍らせて清竜人25の曲を歌う(それもフルコーラス)というなんじゃこりゃなエンディングで第一部は終了。あーおもしろかった。
世界の終わりのいずこねこのアイドルたち
記念撮影。

しかしコショージもかおりんたもやけに貫禄ある。Maison Book Girlも観たかったけど、これは別の機会かな。
さていよいよ第二部は映画なのだけど、長くなりそうなので別ポストに続きます。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2014/12/23 12:16】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世界の終わりのいずこねこの終わりのはじまり(12/20、渋谷WWW)その2 | ホーム | ボロフェスタ2014(10/26、京都KBSホール)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1598-c03d2e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。