山本精一 New Album レコード発売記念ライブ(8/24、難波BEARS)
7月に出た山本精一の新作「FALSETTO」のレコ発、今回は僕にとっては2年ぶりになる山本精一& The Playground(須原敬三/千住宗臣)のバンド編成ということで、期待に胸ふくらませてベアーズに向かいました。

開演予定時間から約30分おしで、ステージにトレードマークのヘッドの欠けた黒ストラトを抱えた山本さんと須原さん、千住さんが登場しライブ開始、まずは今回のアルバムの1曲目にあたる「FEATHER」から。千住さんのドラムスと須原さんのベースが弾みまくる。家で小さい音で聴いているのとはぜんぜん感触が違い生々しくていい。
以下アルバムの曲順にアルバム前半の曲をMC挟まず次々と演奏していく。
たとえば「EVER GRAY」後半、ナチュラルに歪みながらうなりをあげる山本さんらしいギターソロが大好きだ。
「めざめのバラッド」は、いつものようによいこらしょ、という感じのビートにちょっと外し気味のざっくりとしたギターの伴奏で歌い始められるのだけど、これも間奏いきなり山本さんのギターがハードにドライブしてドラム・ベースを連れてひとしきり爆走しまくる。そしてふいっと何事もなかったかのようにクールに歌に戻る。3人のコンビネーションが見事でカッコよすぎる。そして「虚空の屋根」、打って変った静かな美しさに呆ける。
終盤はアルバムの後半の3曲がシームレスに、まるで一続きの組曲のように演奏される。ゆったりと、そして次々と眼前の風景や時間が流れ移ろっていく。羅針盤の大曲「はじまり」を初めてライブで見た時のことをちょっと思い出した。

アンコール「ゴミ箱の中」で綺麗に締めるのかと思いきや、ラストは再びハードロックな「DISCHORD」が炸裂、これじゃまだまだ見たいじゃないか。アンコールの拍手は鳴りやまなかったのだけど、今日は時間切れとのことで(うそー)おしまい。

ひさしぶりのPLAYGROUND、ハードなロックからバンドゆったりとしたジャムまで、山本さんの歌とギターを中心にしたこの3人ならではの変幻自在なバンドアンサンブルが素晴らしく、僕にとっては山本さんの数ある仕事の中でいちばん大好きなユニットだと再確認した次第。

山本さんの手書きカードのオマケつき。
ファルセット

[セットリスト]
1. FEATHER
2. ORGEL
3. EVER GRAY
4. SHOOT
5. めざめのバラッド
6.虚空の屋根
7. ハルモニア
8. もぬけのから(Ya-to-i)
9. 12色のバラッド
10. DELUSION
11. POWDER
E1. ゴミ箱の中
E2. DISCHORD
[関連ライヴ]
山本精一とゑでぃまぁこん(2014/4/13、難波BEARS)(山本精一とゑでぃまぁこん)
~ふたつの異歌~「早川義夫/山本精一」(2013/8/30、梅田Shangri-la)(山本精一)
山本精一うたものソロライヴ(2013/6/6、難波BEARS)(山本精一)
山本精一カバーアルバム第一集発売記念ライヴ(2013/2/28、難波BEARS)(山本精一)
ノイズ新年会(2013/1/12、難波BEARS)(山本精一(替歌))
山本精一& THE PLAYGROUND ワンマンライブ(2012/10/14、梅田Shangri-La)(山本精一 & THE PLAYGROUND)
山本精一アコースティック弾き語り完全コピーライブ (2012/5/27、難波BEARS)(山本精一)
太陽大感謝☆プレ☆祭り~発発発~(2012/3/2、福島 pinebrooklyn)(山本精一&原子力潜水艦)
山本精一と、ゑでぃまぁこん(2012/2/19、扇町ムジカジャポニカ)(山本精一)
山本精一NEW ALBUM発売記念(2011/11/17、梅田Shangri-La)(山本精一 & THE PLAYGROUND)
山本精一うたものソロアルバム『PLAYGROUND』レコ発ワンマンライブ(2010/10/10、梅田Shangri-la)(山本精一&The PLAYGROUND)
Presentation67 JB+Play ground(2010/7/10、四条烏丸shin-bi)(Play ground)
Presentation47 Phewとbikkeと山本精一(2009/10/2、京都四条烏丸shin-bi)(山本精一)
JOJO広重・山本精一・スハラケイゾウの早川義夫大会(2009/9/11、難波BEARS)(山本精一・須原敬三ほか)
PLAY GROUND(2009/8/4、京都磔磔)(Play Ground)
FROG MEETING 2008(2008/11/3、木屋町UrBANGUILD)(山本精一+須原敬三)
混沌、そして青空(2008/9/28,扇町ムジカジャポニカ)(山本精一×須原敬三)
FUJI ROCK FESTIVAL 2008~第2日目(2008/7/26、新潟県苗場スキーリゾート)(ザ・トリオdeフォークジャンボリー)
山本精一と金属人間(2008/4/6,アメリカ村Alchemy Music Store)(山本精一と金属人間ゲストうなぎドロボウ)
Stock Room 3rd Anniversary『よるの階段』(2007/8/18、京都拾得)(山本精一と怪獣教室)
"Surf's Up vol.3"(2007/1/6、なんばBears)(山本精一と幽霊バンド)
山本精一と幽霊バンド(2006/11/19、姫路EASE)(山本精一と幽霊バンド)
SONGS vol.1(2006/7/8、新世界BRIDGE)(Phew×山本久土×山本精一)
羅針盤 in Psychedelic Wonder Land(2004/10/15、心斎橋クラブクアトロ) (羅針盤)
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2014/08/25 11:22】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<二階堂和美歌のパレード~いつの間にやら15年大阪編~(9/7、一心寺シアター倶楽) | ホーム | 宗右衛門町音楽祭2014 大森靖子ワンマンライブ in 大阪ロフトプラスワンウェスト(8/17、Loft PlusOne West))>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1583-2393eb7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |