フェイバリット・ディスク 2013
あけましておめでとうございます。
すっかりブログの更新が滞っておりますが、1年の締めくくりくらいは、ということで、2013年に聞いた音楽の中で気に入ったものを選んでみました。

m t v 絶対少女

まともがわからない(初回限定盤) 惡の華 暦の上ではディセンバー izukoneko.jpg
ギフト/いつもふたりで

大航海40年史

連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 魔法少女まどか☆マギカ MUSIC COLLECTION

年の初めに出た豊田さんと年末に出た大森さん、この2枚だけでほんとうはいいと思います。
どちらもポップをめざし、実際おそろしくポップであるにもかかわらず、その人独自の特殊な音楽になっているのが素晴らしいです。

でも、2枚だけじゃさみしいので、今年よく聞いたシングルやEPを選んでみました。
だから今年もフェイバリット・アルバムじゃなくてフェイバリット・ディスクです。
でも、ディスクですらないものも含まれてしまいました。
振り返ってみれば配信に手を出すきっかけがこの曲だったような気がします。この曲は最初配信でしか手に入らなかったしね。でも今年以降は配信で買った曲をこうやってベストにあげることはしないと思います。
あと、テレビやアニメの主題歌多いですね。今年はそういう年だったんです。
大友良英さんが「あまちゃん」で歌われる歌に関して、技術的にのっぺりと「上手く」直すことはできるが、その歌い手個人が見えるざらっとした感触の方がおもしろいし、そういう作り方をしたというようなことをおっしゃっていました(うろ覚えの引用なのでかなり不正確です)。それはテレビドラマやアニメの物語のことだけじゃなくて、たとえばここにいずこねこが入っているのにも、ライブで覗いたその歌の歌われる場への親しみがあってのことなのかもしれないなと思います。
平賀さんという歌手のことは実はこの曲以外全く知らないのですが、まずはその歌声が僕の中に強く響き、何回も何回も聞きました。今後どんな歌手なのか、聴いていくのがすごく楽しみです。

あがたさんのベスト盤はちょっと衝撃的でした。いままで活動初期の曲しか知らなかったのですが、今も現役でポップに向かい合った素晴らしい作品を作り続けている。まだまだ聴かれるべき、聴いたことのないいい歌がいっぱいあるというのはすごくうれしいことです。
あとはサントラを2枚。あまちゃんは何も言うことはないでしょう。
(もしくは言うこと多すぎで、書ききれません)
まどマギは本当は2011年だよなあ。ようやくのCD化を祝って、ということで。

豊田道倫「m t v」
大森靖子「絶対少女」

坂本慎太郎「まともがわからない」
宇宙人「惡の華」
アメ横女学園芸能コース「暦の上ではディセンバー」
いずこねこ「last summer EP」
平賀さち枝「ギフト/いつもふたりで」

あがた森魚「大航海40年史」

大友良英「連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック」
「魔法少女まどか☆マギカ MUSIC COLLECTION」

なんかまるでアルバムでいいものがなかったように思われるかもしれませんが、ほんとうはその逆で、いっぱいいいアルバムがあって選べなかったのと、その中で特に上記2枚が突出してインパクトがあったということです。
そんなよく聞いたアルバムの中から次点を7枚選んでみました。
非常階段featuring初音ミク「初音階段」
山本精一「カバー・アルバム第一集」
やくしまるえつこ「RADIO ONSEN EUTOPIA」
James Blake「Overgrown」
きゃりーぱみゅぱみゅ「なんだこれくしょん」
Soggy Cheerios「1959」
NASCA CAR「最新録音盤」
ちんぷんかんぷん「ちんぷんかんぷんのまど」

ああ、あれも入れなきゃこれも入れたい、という気がまた出てくるので、とりあえずこの辺で。
[関連記事]
フェイバリット・ディスク2012
フェイヴァリット・アルバム2011
フェイヴァリット・アルバム2010
謹賀新年/2009ベストアルバム
謹賀新年/2008ベストアルバム
2007ベストアルバム
2006ベストアルバム
2005ベストテン
2004年回顧
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2014/01/03 21:00】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<NASCA CAR「最新録音盤」発売記念ライヴ(1/11、難波BEARS) | ホーム | PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR (11/12、京セラドーム大阪)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1566-c4b21acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |