ASTRO/長谷川静男/MASONNA/ななのば(9/21、難波BEARS)
ななのば(嶽本野ばら+北出菜奈)
嶽本野ばら(g/vo)と北出菜奈(sampler/CDJ/vo)によるユニット。野ばらさんライヴで観るのは15年ぶりくらいになるのかな。頭がパイナップルみたいな見事なモヒになっていた。ギターノイズにヴォイス、拡声器使ったり。うーん。菜奈さんは基本黙々とCDjに向かってごにょごにょされていた。バックに流れる「フランダースの犬」の映像のピントが甘いのがすごく気になる。

長谷川静男(長谷川裕倫+内田静男)
長谷川裕倫(あぶらだこ)と内田静男のユニット。長谷川さんはウクレレを、内田さんはベースを弓引き。
内田さんのベースのギシギシ軋むような音に、長谷川さんのウクレレの音が重なるのだけど、ウクレレの音はPAからは出ていなくてほとんど生音のような。じゃあPAから出ている音はどうやって出てるの? まったくストレンジな音響だった。

ASTRO(Hiroshi Hasegawa+Rohco)
CCCCの長谷川さんとRohcoさんという女性が二人、並んでテーブルいっぱいのイフェクターをいじっている。大音量のエレクトロノイズ、これぞノイズという感じ。

MASONNA
例によって長い入念なセッティング。しかし、「ワン・ツー・スリー・フォ!」の掛け声でいったんライヴが始まると…。
凝縮されたテンションの高いパフォーマンス、あとで聞くと演奏時間はわずか1分半程度だったみたいなのだけど、見る側もアドレナリンが放出して何倍にも感じる凝縮された時間だった。


ぼっち来場のゴス女子がちらほらいていい感じ。
posted at 19:02:32

マゾンナ!マゾンナ!もう最高!シビレた!
posted at 21:44:31

ASTROも凄かった。ベアーズのノイズの日は本当に楽しい。
posted at 23:06:40

日本酒カマチの徳島の純米酒がヤバかった。三芳菊Wildsideっていうとってもフルーティなお酒、かぱかぱっと飲めてしまう。気持ち良く酔っぱらってしまった。
posted at 23:18:03

三芳菊ワイルドサイドはラベルがギターを抱えた乙女で大変キュート。http://www.urano-saketen.com/product/2520
蔵元の社長がルー・リードのファンらしい。
posted at 23:25:22
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2013/09/21 08:10】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<山本精一アコースティックギターソロ”Lights”レコ発ライヴ(9/30、難波BEARS) | ホーム | Gyuune Cassette presents 「見たことないうた」(9/15、難波BEARS)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1558-70ac81bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |