Gyuune Cassette presents 「見たことないうた」(9/15、難波BEARS)
犬風
埋火
otori
オシリペンペンズ


台風が近づいて雨風が強くなりつつある中、仕事を終えて3か月ぶりのベアーズに。ギューンカセット主催の歌もののイベントです。

なんか毎回書いているような気もするけど、今の埋火は3ピースの歌もののバンドとして日本で最高のバンドのひとつじゃないか。
メンバー個々の技量がっていうのではなく、いや個々の技量も素晴らしいのだけど、それらが相乗効果を及ぼしあってパワーを発揮するバンドとして最高の状態なのではないかと思う。
キラーン☆というハーモニクスで「溺れる魚」から始まる序盤は、ポップな歌ものバンドとしての魅力があふれる3曲。特に須原さんのゴリゴリっというベースの音が痺れるファンキーな「Letter」がいつもながらとても素敵。
「ディスタンス」から「夏至」への流れは、ジャムバンドとしての埋火の能力の高さを見せつけてくれる。特にゆるっと立ち上がり、ディレイを使ったギターのソロに次第にリズム隊のうねりが高まっていくインスト曲「ディスタンス」をライヴで聞くといつも「はじまり」が出る前後の羅針盤のライヴを思い出す。
そして終盤たたみかける「菊坂ホテル」「森閑」はラウドでガレージっぽいロックバンドとしての埋火。
埋火の多様な魅力をまとめて味わえるライヴだった。埋火は年内これがラストとのこと、観れてよかった。すごいバンドです。

初めて観たアクトが2組。
最初に登場したのは、ハーモニカホルダーを付けアコースティックギターをかき鳴らしながら歌う犬風。長髪にベルボトムのジーンズで一見写真で見たデビューしたころのエンケンさんみたい。最初の曲がつぶやくような歌い方だったのでそういうスタイルなのかな、と思ったら、声を張り上げる曲もあり、このダイナミックレンジの大きさもエンケンさんみたい。張り上げた時の割れたような声が独特で耳に響く。
東京からのボーカル&シンセ・ギター・ベース・ドラムスの4人組otori。80sNW風の性急なビートがサウンドの基調なのだけど、日常への違和を歌う女性ボーカルがまっすぐ捻じれていて面白い。若い人らしいなと他人事のように思って、ふと胸の奥が疼く。

トリはオシリペンペンズ。去年のアルバム「心」がすごく良かったのに、最近ほとんどライヴを観ていなかったので楽しみにしていた。ボーカルのモタコさんは寝癖のような長髪にベルボトムのジーンズで目の下に血の涙のようなペイントしていて、ちょっと太らはったかな、オジー・オズボーンぽくもある。シルヴァーのジャンプスーツにVネックのギターを弾きまくるキララさんといい、これじゃまるでへヴィメタルのバンドだ。相変わらず決まりすぎなくらい見事なギター&ドラムスのバッキングに、モタコさんの歌はグダグダのようなのだけど、それでなければならないという切実さを孕んでいる。モタコさんの歌の凄さを思い知らされた名盤「心」から「ハンバーグ」「コミュニケーション・ブレイクダウン」などをライヴで聴けてよかったけれど、初めて聞いた最後の曲がなんだかすごく染みる曲だった。

外に出たら雨風が台風らしく吹き荒れていた。
酒パークリングが意外と回った。
posted at 22:47:29

居酒屋シレトコの牛スジカレーが美味しかった。ベアーズでカレー食べたのなんか初めてや。
posted at 12:27:11

埋火 セットリスト
1.溺れる魚
2.Letter
3.と、おもった
4.ディスタンス
5.夏至
6.菊坂ホテル
7.森閑
8.なぞなぞ

関連ライヴ
巷のmyストーリー9(12/26、難波BEARS) 埋火
他力本願寺レコ発(2012/8/19、難波BEARS) 埋火
埋火"ジオラマ"Release Tourワンマン!(2011/12/16、難波BEARS) 埋火
「日曜日のうた」発売記念ライブ(2010/5/16、難波BEARS) 見汐麻衣ソロ
Fuji Rock Festival 2009 Day3(2009/7/26、苗場スキーリゾート) 埋火
PSYCHEDELIC SUMMERDAYS Vol.2(2009/7/10、難波BEARS) 埋火
Song of Songs 2009 ~Beautiful side(2009/5/30、難波BEARS) 埋火
ganja/acid presents[真昼の廃人真夜中のHIGH人]~ぐにゃぐにゃ人間ども集まれ!(2009/5/24、服部緑地野外音楽堂) オシリペンペンズ
uzumibi presents watashinofune release live (2009/2/15難波BEARS) 埋火
BEARS & FANDANGO W20周年記念フェスタ~OSAKA宇宙祭り(2007/11/11,アメリカ村BIG CAT) オシリペンペンズ
ギューン秋祭り2006(2006/11/5、十三FANDANGO) 埋火
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2013/09/15 07:59】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ASTRO/長谷川静男/MASONNA/ななのば(9/21、難波BEARS) | ホーム | ~ふたつの異歌~「早川義夫/山本精一」(8/30、梅田Shangri-la)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1557-f35f7be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |