山本精一うたものソロライヴ(6/6、難波BEARS)
開演時間7時半きっかりに山本さん登場、ベアーズで山本さんのソロというと開演時間からかなり遅れて始まる印象があったのでちょっと予想外。まずはおなじみのヘッドの欠けた黒いストラトで轟音一発かき鳴らします。黒ストラト最近出番減ってるので嬉しい…と始まった曲は、羅針盤の「がれきの空」、そしてさらに続けて羅針盤ナンバー「朝うたう夜のうた」、うわーい。そしてPLAYGROUNDでも演奏していたムーンライダース「トラベシア」と珍しい曲が続きます。
今日のテーマは「サイケなうたもの」とのことで、ここからギターをフルアコに持ち替えて、続いて演奏された曲が、左右のアンプをギターの轟音リフがパンする長いイントロから始まる催眠効果ばっちりの新曲で、どんどん精神の内側にどんどん沈み込んでいくような内省的な流れに。繊細なフレーズと轟音の混じった演奏で、羅針盤の「波」も交えながら「ラプソディア」の曲をたっぷり演奏して1時間20分ほどの第一部が終了、山本さんいわくここまでが本編。

休憩をはさんだ後、第二部は「オプション」とのことで、客のリクエストに応えて進行していく。これがなかなか難しいw 「ここ(ベアーズ)ではそういう定番の曲はやらない」、「バンドの曲は無理」「用意してきてない」と次々撃沈、しまいには「こんだけ曲用意してきたのに、なんでそんな持って来ていない曲ばかりリクエストするかな。君らと趣味が合わんのか」とまでおっしゃるしまつ。最近カバーのライブが続いたのでオリジナルの曲を聴きたくて「第三ロック」をリクエストして「過去は振り返らないことにしている」と一蹴されたのがわたくしです。
そんな中、「そんな定番曲聞きたい?」と言いながら歌った「夢の半周」が非常に嬉しかった。「そうか逆にベアーズではこの曲やってないか」はい、たぶんやってないですよ。
中盤、あまりに用意している曲が当たらないから「自分でリクエスト」といって友部正人「どうして旅に出なかったんだ」を歌った。以前ベアーズでのカバーライブの時にリクエストしてそのときは用意してられなくて適わなかったんだけど、そのときのことがちょっとでも記憶に残ってらっしゃったんなら嬉しいな。
さらにご自身の選曲で続けて歌われた五つの赤い風船「幻の翼とともに」という選曲に山本さんのパンク魂を見ました。

最後は最近のオリジナル曲2曲、どちらもとてもメロディのきれいな曲。
先にやった「眠りのうた」というのは最近のCD-Rに「ゴミ箱の中」というタイトルで収められている曲で、「虚空の屋根」同様今後のライヴの定番になりそうな曲です。
[セットリスト]
第一部
1. がれきの空
2. 朝うたう夜のうた
3. トラベシア(ムーンライダース)
4. (新曲?)
5. 虚空の屋根
6. いつものうた
7. 波
8. Mothlight
9. DISCORD
10. ハルモニア
第二部
11. 失業手当(高田渡)
12. 夢の半周
13. サルビアの花(早川義夫)
14. あの素晴らしい愛をもう一度(加藤和彦と北山修)
15. どうして旅に出なかったんだ(友部正人)
16. 幻の翼とともに(五つの赤い風船)
17. (ヤシガニさん~)人形が好きなんだ
18. 春を待つ少女(高石ともや)
  私は私よ(高田渡)→中止
19. 私に人生と呼べるものがあるなら(高石ともや)
20. 眠りのうた(ゴミ箱の中)
21. (煩わしいくらい僕らには時間がある~)

[関連ライヴ]
山本精一カバーアルバム第一集発売記念ライヴ(2013/2/28、難波BEARS)(山本精一)
ノイズ新年会(2013/1/12、難波BEARS)(山本精一(替歌))
山本精一& THE PLAYGROUND ワンマンライブ(2012/10/14、梅田Shangri-La)(山本精一 & THE PLAYGROUND)
山本精一アコースティック弾き語り完全コピーライブ (2012/5/27、難波BEARS)(山本精一)
太陽大感謝☆プレ☆祭り~発発発~(2012/3/2、福島 pinebrooklyn)(山本精一&原子力潜水艦)
山本精一NEW ALBUM発売記念(2011/11/17、梅田Shangri-La)(山本精一 & THE PLAYGROUND)
山本精一うたものソロアルバム『PLAYGROUND』レコ発ワンマンライブ(10/10、梅田Shangri-la)(山本精一&The PLAYGROUND)
Presentation67 JB+Play ground(2010/7/10、四条烏丸shin-bi)(Play ground)
Presentation47 Phewとbikkeと山本精一(2009/10/2、京都四条烏丸shin-bi)(山本精一)
JOJO広重・山本精一・スハラケイゾウの早川義夫大会(2009/9/11、難波BEARS)(山本精一・須原敬三ほか)
PLAY GROUND(2009/8/4、京都磔磔)(Play Ground)
FROG MEETING 2008(2008/11/3、木屋町UrBANGUILD)(山本精一+須原敬三)
混沌、そして青空(2008/9/28,扇町ムジカジャポニカ)(山本精一×須原敬三)
FUJI ROCK FESTIVAL 2008~第2日目(2008/7/26、新潟県苗場スキーリゾート)(ザ・トリオdeフォークジャンボリー)
山本精一と金属人間(2008/4/6,アメリカ村Alchemy Music Store)(山本精一と金属人間ゲストうなぎドロボウ)
Stock Room 3rd Anniversary『よるの階段』(京都拾得、8/18)(山本精一と怪獣教室)
"Surf's Up vol.3"(2007/1/6、なんばBears)(山本精一と幽霊バンド)
山本精一と幽霊バンド(2006/11/19、姫路EASE)(山本精一と幽霊バンド)
SONGS vol.1(2006/7/8、新世界BRIDGE)(Phew×山本久土×山本精一)
羅針盤 in Psychedelic Wonder Land(2004/10/15、心斎橋クラブクアトロ) (羅針盤)
※これ以外にも山本精一関連(ソロ、ユニット、猫祭り、ミュージカルetc.)のレビューはいろいろあるので、興味ある方はぜひ左カラムの「ブログ内検索」で検索ください。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2013/06/07 11:44】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゆうほ産休前ライブ・はれときどきうた(6/16、服部緑地野外音楽堂) | ホーム | 渚にて ワンマン(5/26、難波BEARS)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1548-398ceed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |