スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
インタナショナル
蟹工船

なんかプロレタリア文学がキテるらしい。
ってほんまかいって思っていたのだけど、駅前のブックファーストの新刊文庫のコーナーに、山田詠美なんかと並んで再版された小林多喜二「蟹工船」が平積みになっていたからきっと本当なんだろう。
しかしこの表紙の色使いに鎌とハンマーのマーク、インパクトあるなあ。

でも文庫新刊ではなんといっても古川日出男「ベルカ、吠えないのか?」 (文春文庫)。また再読しなきゃ。

と、言いながら最近読んだ本といえば、絲山秋子のサービス精神あふれる自炊エッセイ「豚キムチにジンクスはあるのか―絲的炊事記」(マガジンハウス)と川上弘美の爆笑日記「東京日記 卵一個ぶんのお祝い。」(平凡社)と肩のこらない気楽な本ばかり。
川上さんの本は「4/5はほんとうのこと」だということだけど、そんなことは信じないぞ。相手は本物の作家の言うことですから。
「ゴールデンスランバー」あたりを弾みにちょっと長いものに行きたいのだけど。
さすがにこの年で有川浩「阪急電車」はちょっと恥ずかしい。恥ずかしすぎる。でもおもしろい。

ちなみにブローティガン「芝生の復讐」(新潮文庫)は断続的に読み続けているところ。
なんかもったいなくて読み飛ばせないんだなあ。
スポンサーサイト

テーマ:気になる本をチェック!! - ジャンル:本・雑誌

【2008/05/11 15:39】 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<NEXT-ネクスト- | ホーム | カンテ/UT/フレンズ/U2>>
コメント
>こいずみきょうかさん
お久しぶりです、どうもようこそです。
阪急沿線育ちの身としては、この作者の健全さは阪急がいちばんはまっているような気がします。
しかし「今津線」なのに今津まで行かず西北折り返しですからねー。阪急と阪神は合併し、西宮球場はなくなり、昭和は遠くなりにけり、ですよ(おじさんモード)。
【2008/05/13 23:21】 URL | takut #-[ 編集] | page top↑
>たけちよさん
ロシア構成主義っていうんでしょうか、かっちょはよろしいんですが、さすがに小林多喜二は伊達や酔狂で読むにはハードル高いっす。
【2008/05/13 22:24】 URL | takut #-[ 編集] | page top↑
「阪急電車」面白いよね。
「図書館」シリーズはあんまりにもアレなので、内乱で挫折しましたが。これは上手い。
ついでに阪神とか近鉄とか山陽電鉄とか書いちゃどうだ。
あんまり関係ないが「決戦!日本シリーズ」懐かしいなぁ。

【2008/05/13 20:39】 URL | こいずみきょうか #-[ 編集] | page top↑
おお、鎌とトンカチ!いかしますねー!!
オイラはPC用のゲバ文字(サヨック体ともいう)のフルセット版がほしいです。
【2008/05/11 19:38】 URL | まつだいらたけちよ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/135-4322b633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。